HALMA GEN

ピアノ、キーボード、アコーディオン奏者。現在、歌手おーまきちまきとのユニット「はるまきちまき」で活動中。おーまきが作詞作曲した歌の編曲も担当している。おーまきもアコーディオンを弾くので、「ダブルアコーディオン」なる、珍しいスタイルの出し物?もある。他の活動としては「浪花の歌う巨人」趙博とのライブ活動もある。

HALMA GEN

Author:HALMA GEN

おーまきちまき ホームページ  おーまきちまき ブログ     趙博 オフィシャルサイト    1959年北海道札幌生まれ  高校卒業後、東京へ移住 78年 70年代初期にファーイーストファミリーバンドで活躍していたベーシスト(現在“秦琴”奏者)深草アキと出会い、和風ロックバンド『観世音』を結成。 81年 『観世音』で、劇団ピープルシアターの手話劇『異説酒呑童子』の音楽制作に参加。ハンガリー公演や日本国内ツアーを行う。 その後、数々の演劇の音楽制作や、アイドル歌手のサポートなどを経験。TOM★CATの後期メンバーとして活動。 80年代後半に、人形アニメーター真賀里文子に出会い、その映画作品の音楽を作曲。 90年代、ロックバンドでの活動や、ワールドミュージックのユニットでの活動がメインに。95年 深草アキ氏の作曲によるNHKドラマ「蔵」の音楽制作に編曲と演奏の両面から参加。 00年 初のソロアルバム「9TALES」を発表。 その後、津軽三味線や薩摩琵琶のプレイヤーのサポート、李政美、趙博、知念良吉、寿[kotobuki]のサポートで活動。 06年 趙博の歌うキネマ『砂の器』公演に参加。 08年 神戸に拠点を移し『はるまきちまき』や、趙博との共演で関西を中心に活動。

メールアドレス

HALMAPHOTO.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 20061229152047.jpg

HALMA GENへのメールは上記へお送り下さい。携帯とパソコン兼用アドレスの為、添付ファイルは約1MBまでのサイズでお願いします。はるまきちまきでは、不定期ですがメールマガジン「つうしんこむらがえる」を、各地で出会ったお友達のアドレスにお送りしております。新規登録希望の方、送信アドレス変更の方は、上記アドレス宛にお知らせ下さい。はるまきちまきの最新情報をお送りします。

HALMA COUNTER

はるまカレンダー

今日のお月様はどんな? http://moon.jaxa.jp/ja/today/

徒然なる日々

今日は何の日???? http://koyomi8.com/

あれこれそれ

いらっしゃいませ~

■ご注意■当ブログでは、誹謗中傷や迷惑、猥褻なコメントを防止するため管理人の承認後公開されます。管理ページ及び、FC2アナライザーにてコメント投稿を常時監視しております。不快なコメントと判断した場合、禁止設定にてブラックリストに登録、内容も禁止ワードに登録します。また、コメントの本文が5%以上英数字の投稿は制限されます。宣伝目的のスパムコメントはご遠慮下さい。

思い立ったが吉日

月別記事検索

WARP☆ZONE

はるまきちまき

★はるまきちまきプロフィール★★ うたうたい・おーまきちまきと、ピアニスト・HALMA GENが、2006年4月に電撃結成。ライブでは、オリジナル曲のほか様々なカバー曲ありピアノソロあり、ないたりわらったりきゅんとしたり。ピアノのほかダブルアコーディオン、洗濯板やカズーやそろばんやいろんな楽器がとびだします。「ぼくとつキャラ」ながら、幅広い年齢層に愛され、熱狂ファン増殖中。ライブハウスにかぎらず、各種イベント、集会、人権コンサート、病院、介護施設、小学校や養護学校などなど、場所をえらばず活躍が期待されています。

D-HCmikan710620.jpg

公演についてのお問い合わせは、「オフィスいぼがえる」おーまきちまき宛か、HALMAGEN宛にメールにてお問い合わせ下さい。

はるまきちまき1stCD

はるまきちまきファーストアルバム「収穫2」 郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●宛に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。●まったり、ぼくとつ・・・たねまきコンビ、すっとばしてまっす~●はるまきちまき ファーストアルバム『収穫2』げるまがえるれこーど GGR-001 2500円(税込)ジャケット COLOR PENCIL ART ミツル・カメリアーノ●GUEST MUSICIAN 田嶋翠(パーカッション)●おーまきちまきの声は、ただ清らかなだけではない。ハルマゲンの音は、ただ美しいだけではない。二人の融合は叙情ではなく、音と言葉の織りなす叙事詩として僕の耳に響く。生きる希望を捨てない「いたずら小僧」の哄笑が聞こえる。「浪花の唄う巨人 趙 博」●~~僕の脳裡には今、賢治の「告別」(「春と修羅」第二集より、門出を祝う詩)のラストが鳴り響いている。このピカピカの二人組の、輝かしい船出に乾杯! 「ライナーノート 大熊ワタル」

20070710152133.jpg

●収録曲             ないてわらってセバスチャン/しっぱいのうた(仮)/こうもりがさとでんしんばしら/月の下で/友だちへ/つるまきぐるぐる/くものかけらをたべてみる/おさんぽのうた/おたんじょうび おめでとう/かんぱいマイロード/オーソレミオ/しずかなよる

うらはるまきちまき

はるまきちまきのミニアルバム「ぼくとつわたし」。ライブ会場にてファーストアルバム「収穫2」をお買い上げの方のみ手に入れる事が出来るのです。石川でのレコーディング中の飲み会でHALMAGENが、飲んでべろべろになったおーまきちまきにインタビューした「対談」。素のおーまきがめっちゃ面白い。HALMAGENが歌う「ほんじゃらおりおりのうた」や、ダブルアコで石川県のお友達と盛上がったお笑いコーナーなどなど、、。「収穫2」とはまた違うはるまきちまきが聴けます。恥ずかしいけど、笑えます!!げるまがえるれこーど GGR-002 500円

uraharumakiomote.jpg

「収穫2」は2500円なので、3000円出してお釣りのかわりに、このミニアルバムをゲットしてみては如何?

HALMA GEN SOLO CD

郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。

PIANO SOLO「9TALES」(税込)2000円 TECHNO CD「電脳節」(税込)1500円         9tales.jpg         20060210072953.jpg

日本国憲法

第9条 1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 第21条 1、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2、検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 第25条 1、すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2、国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマラジオにこだわって

中学生の時から大切にしているゲルマラジオ。
この基本型から、今のボクのラジオ製作趣味が始まっている。

並四コイルは、その当時のtrio製のもの。バリコンもその当時のもの。
1Mの抵抗は、昔白黒テレビを解体したときに出て来たオールドタイプ。
100PFのコンデンサは、残念ながら少し新しいもの。
アンテナとアースの端子台も古いテレビから取ったねじ止めタイプ。

1N60のゲルマニュームダイオードは三十年ものだったが、、、
倍電圧検波のその二つは、最近引退。
新しい1N60に代替わりした。

ゲルマラジオも進化させている。
クリスタルイヤホンは、ミニジャックで接続。
ケースも何回も代替わりしている。

今回は、ロングワイヤーアンテナに接続するため、RCAピンジャックを増設。

germapin.jpg

スポンサーサイト

ロングワイヤーアンテナ

マンションや集合住宅は、木造平屋の家などに比べて、室内での短波放送受信に不向きである。
というのは、建物に使われている鉄骨や、サッシなどが金属であるため、アースシールドとなり、電波が入ってこないから。

ベランダから、アンテナを出すのを禁止している物件も多いので、短波受信愛好者には大変不利である。

SONYからAN-12というプリアンプ付きのベランダ設置用のアンテナもあるが、(ボクも使っている)ゲルマラジオのアンテナとしても使えるロングワイヤーアンテナが欲しくなる。
室内に張っても余り効果が無い。
またそんな大きなアンテナを張れるような建物でもない。

そこで部屋に来ている、コンセント、ケーブルテレビ、電話線、インターホンなどのラインに線を巻付けて、一番電波が入って来そうな所を探した。
ゲルマラジオを持って室内至る所に巻付けてみた。その結果、予想はしてたが電話線が一番電波を拾っていた。
大阪、神戸のAMローカルがほとんど受信出来た。

long wire02

そこで、回線のモジュラージャックからの線にアンテナ線を巻付けて、ラジオシャックまで引っ張った。

long wire01

IC-R75につないで、7580KHzのピョンヤン放送が、ほぼフルスケールで入る。
今後作る色々なラジオの実験にも使えそうである。

リミッターをつないでみた

これから年末年始にかけて、テレビ番組を観る時間が増えるのだが、、

デジタル放送が始まってからというものの、とにかく音声のダイナミクスが広がったせいで、コマーシャルや番宣と、本編の番組の音量差や音質の差が大きくて困る。

コマーシャルや番宣、バラエティー番組やスポーツ番組の音声のうるささには閉口している。

みなさん、気になりませんか?音楽家のボクの耳には耐えられない。

リミッター

そこで、前にも紹介したのだが、ハイビジョンサイズ以外のコマーシャルの黒いところをCDSで感知して音声を切るか抑える装置を発明した。(写真中央上)
これは、手元のリモコンでオンオフ可能でいつでも解除出来る。(NHKなどはコマーシャルが無いから)

それだけではハイビジョンサイズの時には機能しないので(今後コマーシャルも全部ハイビジョンサイズになるだろうし、、)ベーリンガーのコンプリミッターPROをつないでみた。
(写真下)

コンプは使わず、ピークリミッターをかけてみた。
入力は最大にして、0dB以上はリミットされるようにした。
これで大分うるさくなくなった。
突然の大音量でもかなり抑えてくれる。

とにかく、ビール、車、パチンコ屋のコマーシャルの音の音量は大きいし、音質も酷い。もう耐えられないのだ。
快適なお茶の間ライフに「音の暴力」をされたくないのである。

それでもうるさいときは、消音して、字幕があればそれを観るようにしている。
ニュースなどやバラエティーなどはそれで十分。

写真上左は、防犯カメラの制御装置。
これはこの記事には関係ないが、二台のカメラが連動していて、1台は記録撮影用。
もう1台は、人物動作をリアルタイムに確認するものが連動している。
これもタイマーICを使用した自作ものだ。

スカパーe2に入ってみた

地上波テレビがデジタル化され、来年七月よりアナログ波は停波する。
もう大分前にデジタルチューナーを買っていて、準備は出来ている。

地上波をさんざん観て、その内容のひどさに落胆している。
中には、いい番組もあるのだが、、

コマーシャルのある民放でもいい番組があって色々観ているのだが、、
コマーシャルのレベルの低さが、、もう耐えられない。

そしてついに、、CS110度の衛星放送のアンテナを買って、スカパーe2の「基本パック」なるものに加入してみた。

色んなジャンルの41チャンネルが月々3980円で楽しめる。
これはいい。音楽や映画などのチャンネルも充実している。

http://www.e2sptv.jp/

しばらくテレビから離れていたが、CSはハマりそうだ。
お金はかかるが、興味のない番組ばかりの地上波よりも、選択肢が多くて面白い。

このラジオ、欲しいなあ

ライブツアー初日は、夕方開始だったので、もちろん東京のホテルに宿泊。
お酒やつまみを買い込んでチェックイン。

水道橋にある、老舗のホテル。
部屋に入り、ベットサイドを見ると、今は使われてないタイマーとラジオのセットが、、
コンセントは抜かれ、表示はブラックアウトしている。
昔のナショナル製。

これ、動くのかな?と思い、、ここが、、ラジオ少年の性、、、
机の下にころがって外されていたコンセントをつないでみた、、、

おおっ!!動いた!!
タイマーもラジオも、、
今は、どこのホテルでもテレビかインターネット。
ラジオが装備されているホテルは殆どないのだ。

ライブで疲れた体や耳には、NHKの「ラジオ深夜便」がここちよい。
ホテルでゆっくりラジオを聴く。お酒も進む。

このラジオ、、ほしいなあ。

P1010244_20100421030644.jpg

このセットの代わりに、デジタル時計タイマー&温度湿度計が置かれていた。
今の時代はこれ。

P1010246_20100421030643.jpg

SONY AN-12

新しいアンテナを手に入れました。
SONYから発売されている、長波〜短波帯のアンテナ「AN-12」です。

これはベランダの手すりなどに、簡単に取り付けられて、ロッドアンテナ部分も着脱が簡単。

AN1201.jpg

AN1202.jpg

仮組みしてみました。

AN1203.jpg

結構コンパクトです。

コントローラーの出力がミニジャックなのでBNCに変換するBOXを作り、アイコムのIC-R75で受信してみました。

AN1204.jpg

アンテナ基部に内臓されている、プリアンプが強力に増幅してくれて、短波帯の受信感度がかなり上がりました。
中国国際放送やピョンヤン放送の日本語放送などはほぼフルスケールで聴こえます。

しかし、中波帯は既存のループアンテナ UZ-K1にはかなわないようですね。
受信帯域を切り替えるスイッチを中波帯にしても、いまいち。
指向性と同調回路がないのでそれはしょうがないけど、ロッドアンテナにしてはましなほうですね。
さすがSONY製。
電池駆動ですが、別売りのACアダプターAC-E90Mも購入しました。

短波帯 受信用ループアンテナの実験

短波帯のループアンテナを研究するために、購入。(影山敦久氏 著)

CQ出版社から出ているこの本には、専用プリント基板も付録されている。

FETを使った、差動増幅回路のプリアンプが作れるようになっていて、たいへん勉強になる。

これからの受信ライフに活用出来そうだ。

SW LOOP ANT

RS-R75とウインドウズ中古パソ 購入

ICOMの受信機IC-R75を使用してるのだが、この受信機、パソコンでコントロールが出来る。
ただし、ウインドウズでしか動作出来ないので、そのソフトは購入していなかった。
(ここしばらくマッキントッシュのみでパソしてた)

一台目のウインドウズパソ(日立FLORA)をだいぶ前に買って使っていたが、相方のパソがクラッシュしたのであげてしまった。

なのでここしばらく電気関係のソフトは使ってなかったが、ちょっとまた遊んでみたくなり、二台目のウインドウズパソを購入し、RS-R75ソフトも購入。

近くのパソショップに行って富士通FMVを購入。中古で8800円。やすいですねえ。XP PRO搭載。キーボード、マウス付き。

RS-R75のソフトはネットで購入。代引きで4818円。

rs-r75-2.jpg

rs-r75-3.jpg


面白い。パソコンで受信機がコントロール出来て楽しい。バンドスコープ機能で信号の強さを観たり、周波数メモリーに放送局の名前を長い文字で入れる事が可能になり、解りやすい。

rs-r75-1.jpg

緊急地震速報機を購入

今度の1月17日で阪神淡路大震災から15年目となる。

ここ日本ではどこでも、大きな地震がいつ起きてもおかしくない。

アイリスオーヤマさんから、緊急地震速報機なるものが発売されているので、買ってセットしてみた。

これは、気象庁から出される、地震のP波とS波の到達スピードの差を利用した緊急地震速報を、FMラジオ局経由で受信し、警告音声を発するもの。

ここ神戸では、NHK FMやKISS FMで受信出来る。

購入してからまだ幸い、警報は聴いてない。

しかし、備えあれば憂い無しである。

部屋の中を見回してみる、、、地震まで10秒しかなかったら、、どこに逃げようか、、、。

jisinn01.jpg

jisinn02.jpg

jisinn03.jpg

使用料は派生しない。電気代もほとんどかからない。




972KHzにハマる その2

夜更かし記事だ。

朝5時からのパンソリ番組がいい。韓国KBSからの放送。

972KHzで放送されている。

焼酎とアテ。涼しい秋の朝の風。

この日本国内に設置されたあらゆる放送局からの「洗脳番組」から逃れられる。



AM局遠距離受信その5 900~999KHz

ここ関西では桜も散り、過ごしやすい季節となった。ループアンテナも修理し快適なAM受信が出来ているが、どうも、、ここ二三日伝搬状況が余り良くない。
今日の遠距離受信のお供のお酒は、まろやか麦焼酎「むぎのか」
今回は、900~999KHzだ。今回からはSINPOコードもレポートに載せる事にした。
時間はPM11:30~

900KHz 山陰放送か高知放送が聴こえているようだが、入れ替わり聴こえて来る。どちらも弱いしフェージングも大きい。SINPO 22222。

909KHz ここは名古屋からのNHK第一。余り受信状況は良くない。SINPO 32222。

918KHz 山形放送のはず。中国の局だろうか?混信あり。ノイズまみれ、、SINPO 11111。

927KHz NHK第一の福井か甲府局。タイムラグがある。混ぜこぜで聴こえたり、単独で聴こえたり。SINPO 33333。

936KHz 秋田放送と宮崎放送が混ぜこぜ。ノイズまみれ。SINPO 22222。

945KHz ここは徳島からのNHK第一。昼も夜も安定して受信可能。夜間は多少フェージングあり。どこかの局と混信が少し。夜間SINPO 43323。

954KHz 東京からのTBS。大体毎晩聴く事が出来るが、文化放送やニッポン放送に比べて電波が弱い。フェージングも多い。SINPO 35323。

963KHz どこかのNHK局が聴こえているが、送信地不明。SINPO 32223。

972KHz 韓国から1.5MWという大出力で送信されている、KBS社会教育放送。ここは常に安定して受信可能。毎晩聴いている。特に朝5時のパンソリの番組は素晴しい。日によっては、夕方5時位から翌朝8時まで聴取可能だ。SINPO 45434。

981KHz NHKの局が混ぜこぜだ。しかもノイズまみれ、、SINPO 11111。

990KHz 高知からのNHK第一。何とかかろうじて受信可能。SINPO 23122。

999KHz お隣の1008KHzの大阪朝日放送の強力な電波でカブリあり。ここには福山からのNHK第一があるが、確認出来ず、、。

次回は、1000KHz帯をレポートする。

昼間のAM受信

さて、ループアンテナを修理したので、ここ神戸市でどれだけAM放送が聴こえるかテストしてみた。アンテナは700mm四方で10回巻き、2.5cm幅のループアンテナ(MIZUHO通信UZ-K1)受信機はアイコムのIC-R75。アンテナの指向性は東北東と西南西を向ける。(この角度に放送局が多いから)時間は午後3時~午後4時

558KHzのラジオ関西は、Sメーターはフルスケールだ。
603KHz 岡山NHK第一。ノイズがあるが受信は良好
621KHz 京都NHK第一。ノイズまみれでほとんど聴こえず。
666KHz 大阪NHK第一。ほぼフルスケール。
828KHz 大阪NHK第二。フルスケールより一目盛り弱い。
945KHz 徳島NHK第一。ノイズがあるが受信は良好
1008KHz 朝日放送。フルスケールより一目盛り弱い。
1143KHz KBS京都。ノイズがあるがまあまあ良好
1143KHz.jpg

1179KHz 毎日放送。フルスケールより一目盛り弱い。
1269KHz 四国放送(徳島)。ノイズがあるがまあまあ良好
1269KHz.jpg

1314KHz ラジオ大阪。フルスケールより三目盛り弱い。
1332KHz 東海ラジオ。ノイズの向こうで聴こえたり、消えたり。
1386KHz 岡山NHK第二 ほとんど聴こえず。
1431KHz 和歌山放送 フルスケールより三目盛り弱い。
1431KHz.jpg

夜間のAM遠距離受信は、また後日。 

MIZUHO通信UZ-K1 ループアンテナの大修理

ベランダのループアンテナが、外の埃や排気ガスで汚れたので、大修理をした。
まずは線材を全部外す。手が真っ黒になるくらい汚れている。巻き枠のT型の部分を変更する事にした。二センチ幅で巻いていたのを2.5センチ幅に変えるため、新しい切り込みを入れた木材に変更した。黒のスプレーで全体に吹き付け枠は完成。
UZ-K1に付属していた灰色の線材は汚くなったので、新しい線材を巻付けた。
前よりも巻き幅が広い分、大きいアンテナとなる。
外から見えると形が異様なので簾にて隠蔽する。しかし簾には滑車と紐を付け、開閉可能。
アンテナ支柱はマイクスタンドを使用。なので指向性や置き位置や高さは自由に変更可能だ。
LOOP1.jpg

ちなみに700mmの正方形で10回巻きで2.5cm幅だ。これでUZ-K1本体のバリコンの目盛りにほぼ合う。リンクコイルはUZ-K1の付属の線材を再利用した。
LOOP2.jpg

高い感度と選択度を上げるため、なるべく金属質の物から遠ざけるのがコツ。
新しいループアンテナの性能の検証やAM受信レポートは、また後日.。
LOOP3.jpg

AM局遠距離受信その4 801~891KHz

さてさて、、桜も満開。今宵の焼酎は、「麦小路」。
ライブも一段落。またまた、AM遠距離受信の旅、再開、
今回は800KHz帯。今宵は余り伝搬状況が良くない様だがワッチしてみる。

801KHz ここはピョンヤンからの放送が聴こえる、フェージングやノイズが多くコンディションは余り良くない。
810KHz 東京からのAFN局と韓国MBCテグ局?が入れ替わり立ち替わり聴こえる。五分五分。
819KHz ここも、長野NHK第一とMBCクワンジュ局?が入れ替わりで入感。ノイズ多し。
828KHz 大阪NHK第二。今の時間はお休み。ノイズだけ。
837KHz 新潟NHK第一。余り受信状況は良くない。ノイズの向こうで聴こえている。
846KHz ここもNHK局、韓国MBC局があるのだが、、ノイズの向こうに、、。
855KHz ピョンヤンからの放送が良好に聴こえているがフェージングも大きい。今ひとつ。
864KHz 韓国KBSの局が聴こえる。しかし福井や沖縄の局は殆ど聴こえず。ループアンテナの方向を変えれば聴こえるかも。今宵はそちらに向けてないので、、。
(次回、再チャレンジしよう)
873KHz ここは熊本NHK第二だが、今の時間はお休み。かすかにピョンヤンからの放送らしき音が聴こえている。
882KHz 静岡NHK第一。フェージング有り。今ひとつ聴き辛い。
891KHz 韓国KBS釜山?これは良好に聴こえている。しかし仙台からのNHK第一は殆ど聴こえず。

ループアンテナの性能を改善する予定なので、そうしたらまた、この帯域を改めてワッチしよう。

AM局遠距離受信その3 702KHz~792KHz

さくらも咲いて、暖かくなりいい季節になってきた。皆さんの処は如何でしょうか?
さて、暖房用のエアコンも使わなくていい季節。その動作ノイズの影響も気にせずループアンテナが使用出来る様になってきた。安定したAM遠距離受信が出来る。
700KHz帯。
この周波数帯はちょっとした国際電波銀座である。
夕方と深夜ではまるで様子が違う様だ。
今夜のお酒はCO-OPの「麦の友」と本場泡盛「酒飲み獅子」を頂きながら700KHz帯探索の旅。
あわもり

702KHz 北見、広島のNHK第二放送が聴こえるが、深夜停波すると、ピョンヤンからの放送がはっきり聴こえて来る。フェージングによりNHK第二放送が放送中でも、ピョンヤン放送が強く入感する事もある。

711KHz ここは、常に韓国KBSが強く入感。しかし他国?からのジャミングが常に混信している。

720KHz 夜の早い時間は日本語放送のロシアの声などが入感。しかし終了後は2局くらいの中国局が聴こえている様だ。

729KHz 名古屋のNHK第一が安定して聴こえている。フェージングもある。後ろでどこかの局が少し混信。

738KHz 北日本放送と琉球放送があるのだが、殆ど聴こえず。韓国KBSテグ局?が入感。

747KHz 札幌のNHK第二が強力に入感しているが、後ろに韓国KBSクワンジュ局?が。NHK第二放送終了後は、KBSがはっきり聴こえて来る。

756KHz 熊本のNHK第一も、KBSスウォン局?も弱く入感。ビート音もある。

765KHz 山梨と山口の放送があるのだが、ノイズまみれにてほとんど聴こえず。深夜は中国の局?が少し聴こえる状態。

774KHz 秋田のNHK第二が強力に入感。

783KHz 深夜にハングルの局が弱く入って来る。

792KHz ここには沢山のNHKの送信局があるようだが、出力が弱いものが多い様で、どこの局かは不明。ノイズの向こうでかすかに聴こえている。

次回は800KHz帯です。

AM局 遠距離受信その2 603~693KHz

AM局遠距離受信第二弾
夜も更けて、NHK第二放送は終わってますが、、、
今夜のお酒は、宮崎の麦焼酎「大河の一滴」を頂きながらの600KHz帯探索の旅。
TAIGANO.jpg

603KHz 帯広、岡山のNHK第一ですが、岡山局が安定して入感。当然ですね。
612KHz NHK第一福岡局です。フェージングでコンディションの差が大きいですが、安定して聴こえてます。
621KHz ピョンヤン放送とNHK第一の旭川局、京都局が混ぜこぜで聴こえてます。ここは関西ですが、NHK京都は電波弱いです。神戸までの距離が中途半端なせいでしょうね。
630KHz ハングルが聴こえてます。ビートを伴ってフェージングもあります。
639KHz STV函館局とNHK大分局が五分五分で入感。NHK第二の静岡局は放送が終わってます。
648KHz NHK第一富山局が安定して入感。しかし、AFN沖縄局?か韓国の局が混信。
657KHz 北朝鮮からのピョンヤン放送が聴こえる。しかしお隣666KHzのNHK大阪の強力なカブリが。ナローモードで何とか聴ける。
666KHz NHK第一大阪局。フルスケールでの入感。そりゃそうでしょう、、。
675KHz NHK第一大阪局のカブリが大きすぎるが、函館か山口の同一局が入感しているようだ。
684KHz 岩手放送がフェージングを伴い聴こえている。後ろで時々NHK長崎局が。
693KHz ここはNHK第二東京局だが、今の時間はお休み中。ノイズだけ。

次回は700KHz帯です。

AM局 遠距離受信その1 531~594KHz

ラジオ少年のカテゴリーでは、今後不定期ですが、周波数を区切ってラジオの放送を受信し、ここ神戸での受信状況をお伝えしていきます。
アンテナは三階のベランダに設置した、ミズホ通信のループアンテナUZ-K1
受信機は、アイコムのIC-R75を使用してます。
LOOP ANT

UZ-K1.jpg

今回は、中波の531~594KHzです。
NHKラジオでは、今日早朝は平成21年度予算審議-参議院総務委員会を放送中 
この周波数帯はいずれも第一放送です。

531KHz NHK盛岡放送局 フェージングを伴いかすかに入感。
540KHz NHK山形、松本、北九州、宮崎のどれかがフェージングを伴い入感。
549KHz ラジオ関西のカブリで他局は確認出来ず。フィルターをナローにしても限界。
558KHz ラジオ関西 フルスケール入感。地元ですから、、、。
567KHz ラジオ関西のカブリで他局は確認出来ず。フィルターをナローにしても限界。
576KHz NHK岩手大船渡、浜松、鹿児島のどれかがフェージングを伴い入感。
585KHz NHK釧路放送局 かすかだが、以外と安定して入感。
594KHz NHK東京放送局 出力が大きいですから、毎晩安定して受信可能です。
 
次回は600KHz帯です。
 

永六輔さんの誰かとどこかで

昨年、鳥取米子で、大尊敬する永六輔さんの講演会の前座で、はるまきちまきで出演した。

東京在住の頃は、TBSラジオの永さんの番組「土曜ワイド」をよく聴いていた。
しかしここ神戸では全く聴く事が出来ない。
調べてみると、関西のラジオ局へはどこにも配信されていないのだ。
昼間の放送なので、TBSラジオの電波は電離層からの反射波が消えてしまい、全く届かない。

ベランダ設置のループアンテナだけでは、東京からの超微弱な地表波は受信不能だ。ここ都市部では、もっと高性能な長いアンテナは設置出来ず、地理的に無理だ。

残念だ、、、。
インターネットでも聴ける様にしてほしいもんだ。

しかし、永さんの別番組の「誰かとどこかで」だけは四国放送で聴けるのだ。
平日午前11;00には1269KHzの四国放送(徳島)へループアンテナを向ける。
淡路島を跨ぎ聴こえて来る四国放送の「えんやこらワイド」。
昼間の電波は少しノイズまじりだが、良く聴こえる。
10分間の放送だが、僕にとっては貴重な時間だ。四国放送さんありがとう!!

又、いつか永六輔さんと御一緒できたら嬉しい。

アール・エフ・ラジオ日本 1422 KHz

ここ神戸でも、ループアンテナを使用すれば夜間良好に受信可能だ。
神奈川県川崎市より送信されている、アール・エフ・ラジオ日本。

D50KWの送信出力であるが、毎夜954KHzのTBSラジオや1134KHzの文化放送より安定して聴こえている。
中国だろうか、、何処かの局との混信が若干あるようだが、ループアンテナの指向性を微妙に調整して受信している。しかも1413KHzの九州朝日放送や1431KHzの和歌山放送にも挟まれ近隣周波数のノイズも多いが、なんとか聴けている。

1242KHzのニッポン放送が、太陽が出ても午前中までかすかに聴こえているのも驚異だが、、、。

アール・エフ・ラジオ日本。558KHzのラジオ関西のように系列ネットワークを余り組んでない放送内容が面白い。
1422KHz.jpg

1954年2月発刊の初歩のラジオ

どこでどう入手したかは不明。1954年2月号の初歩のラジオ。
カラーテレビの放送が始まった頃の記事が載っている。
真空管での製作記事が満載だ。かなり面白い。
SHORA1.jpg

SHORA2.jpg

付録のポータブル受信機の特集では電池駆動の真空管の回路が載っている。
SHORAFUROKU.jpg

972KHzにハマる

最近、夜遅くまで起きていたりする。
韓国KBSからの中波での「第一放送」。
MIZUHO通信のループアンテナUZ-K1にアイコムの受信機IC-R75をつないで聴いている。
かなり良好で、朝8時までは聴こえ続ける。電離層の状態が良ければ夕方早くから聴こえて来る。韓国からの1,5MWという送信出力は恐るべし。
朝五時からはパンソリが流れる。これがまたハマる。
マッコリが飲みたくなる。

因に、日中昼間、東京からの1242KHzのニッポン放送が、ここ神戸までフェージングを伴いながら僅かに聴こえて来る事もある。100KWの送信出力だが、地表波かなあ?

972KHz.jpg

でんでんタウン

今日は大阪日本橋へ、ふらっと行って来ました。
秋葉原同様、電子部品屋さんは少なくなり、かわりにアニメや、メイドカフェ、パソコンなどのお店が多い。
しかし、中古家電やリサイクルのお店は、秋葉原より多い様な、、、
今回は夕方だったので、色々観る事が出来なかったが、次回早い時間から訪れて探訪してみよう。
アクションバンド受信用のBNCケーブル5mと、パソコン廻りで映像音声用のピンーピンケーブルを数本買った。
電子部品屋さんの場所も把握したので、関西での電脳ライフもこれでOKだ。
ALINCOのDJ-X3も東京では、東京消防庁関係をプログラムしてあるが、神戸では、神戸消防、救急、港湾のポートラジオをプログラム。そして買って来たBNCケーブルを使い、アンテナをベランダに出した。マンション三階なのでロケーションも良く、受信状態はかなりいい。特に船の入港出港を管理する、神戸ポートラジオはよく聴こえ、かなり楽しい。関西弁の通信も面白い。
P0914382.jpg

しかし、ここ神戸は横に細長い地形のため、山側ではない海に近いこの場所では東と西の端の西宮、垂水方面は、救急波などは、少し受信状態が良くない。電波銀座とも呼ばれている瀬戸内海はテレビのイメージ混信も多く、DJ-X3では少し頼りない。もう少し良い受信機が欲しい。
取りあえず次回、日本橋では、広帯域受信プリアンプを買っておこう。
パソコン廻りは映像音声の配線が整理された。次回ビデオキャプチャーを東京から持って来て、YOU TUBEに「はるまきちまき」の映像をUPする予定だ。
P0914383.jpg


ランキングに参加中!バナーをクリックしてくれると順位が上がるんですよ。ぜひお願いします。 

PHS無理矢理ホームアンテナの実験

自宅でモデムを快適に使うため、簡易型のホームアンテナを作り実験した。
PHSDENNPA1.jpg

パナソニックがPHSより撤退し、過去の遺物となったKX-HV210に約15回巻きのコイルをアンテナにかぶせる。
PHSDENNPA4.jpg

3C-2Vの同軸を介して、窓際の自作アンテナに結合。
計算式は図の通り、、。ロッドアンテナ二本を使う。長さが自由に変えられるからだ。
PHSDENNPA3.jpg

結構いい感じだ。PHSのアンテナ感度が2目盛りほど上がり、送受信も前よりも鋭く反応。無理矢理だが、何故か、快適だ。
PHSDENNPA2.jpg


ランキングに参加中!クリックしてくれると順位が上がるんです、、。お願いします。 

小矢部市にあるヴォイスミュージアム

先日、北陸ツアーで趙博氏と演奏しに訪れた、富山県小矢部市にある「エコーホール」。そこは、、、!!!!!!!!驚きだ!!!!!
兎に角!!電気電脳好きの僕にとっては、よだれの出るコレクションが3000点近く展示されていた。ここのオーナーのFさんが昭和初期より集めて来た、無線機、ラジオ、家電、アンプ、真空管、蓄音機、映写機、他電気で動くもの。そしてFさんが作って来た真空管アンプやラジオの数々。あるわあるわ、、、すべての展示品は動作可能のようだ。メンテもこつこつなさっている。
鶏舎を改造した広いスペースには他にもクラシックカーの展示や、家具工場など。写真は沢山撮らせて頂いたが、これはほんの一部だ。百聞は一見にしかず。古いもの好きな音響関係の方、映像関係の方、オーディオマニアは是非足を運んでみてもらいたい。今一度この歴史を見つめ直してみたい。エジソンの肉声が聴ける、鑞管の蓄音機もある。
入り口には昔懐かしい家電の数々
P1010284.jpg

P1010285.jpg

P1010286.jpg

いきなり、真空管ラジオ。こりゃすごい!バッテリーにて直流点火なのですぐに聴ける
P1010299.jpg

P1010300.jpg

珍しい真空管がびっしり、、棚に、、涙が出そうになるほど感動!!
P1010305.jpg

P1010306.jpg

旧日本陸軍の無線機。戦争があるたびにテクノロジーが進んでいく、、悲しい現実
P1010308.jpg

鑞管の蓄音機
P1010314.jpg

なんだ?レコードの上にテープが乗ってる?
P1010328.jpg

時代を超えて一緒に。僕のマックとSP盤とテープレコーダー
P1010330.jpg

館長お気に入りの蓄音機、テープ式のレコード。どちらも聴ける状態に
P1010335.jpg

P1010336.jpg

この受信機いいなあ~~~
P1010337.jpg


ヴォイスミュージアム
90年前にエジソンが発明した蓄音機をはじめ、ラジオ、テレビなど、3000点が展示してあります。ここでは、実際に蓄音機の音色を聴くことができ、中にはエジソンの肉声を収録したものなど、貴重なコレクションが揃っています。
住所:932-0804 富山県小矢部市下中137 TEL:0766-67-1808 休館日は毎月曜日。祝祭日の翌日。臨時休館もあるので電話にて確認して下さい。AM1000~PM0500まで
 

インターネットラジオ

最近インターネットラジオにハマっている。世界中の音楽を聴きたい僕にとってはいいアイテム。
自宅には色んな受信機やパソコン、メディアがあるのだが、旅に全部持って行けない。パソコンで聴けるラジオは荷物にもならずLAN環境があれば気軽だ。
最近のお好みは、「地中海フォーク」チャンネル。「I TUNE」に登録されている。
トルコや其の近隣の民族音楽はすばらしい。演奏も巧い。
世の中には素敵な音楽家が沢山いるのだ。


ランキングに参加中!クリックしてくれると順位が上がるんです、、。お願いします。 

ウィルコムのサービス

いつも、モバイルで使用している、ウィルコムの携帯。電池交換をしなきゃいけなかったのだが、ついに電池が膨張しやばい状態に、、
というわけで、秋葉原のウィルコムのサービス窓口に持って行った。鉄道博物館近くのガードを超えたちょっと先に或る。実に丁寧な対応で、めんどくさい手続きも達人の女性スタッフばかりでさすが秋葉原。他のショップでは、友人が言ってたのだが、、対応に不慣れなスタッフが多く評判が悪かった。
しかしここはすばらしかった。交換も一週間かからず、データも消えず。代替え器も同機種を用意してくれた。(水ぬれなどはなかったからでもあるが、、)
膨らんでしまった電池の裏蓋や、液晶のプラスチック盤やゴム足なども交換してくれた。
しかも溜まっていたポイントでなんと無料交換であった。いたれりつくせりだ。
全国一律定額使い放題だけある。
今後、定額使い放題データ通信も含めてウィルコムは手放せないだろう。
http://www.willcom-inc.com/ja/index.html
wilcom.jpg


ランキングに参加中!クリックしてくれると順位が上がるんです、、。お願いします。 

くまさんのラジオ

このラジオ、可愛い。感度、選択度はとてもいまいちなんだが、見た目が可愛い。
幅11cmくらいの大きさ。FM/AM受信用。
随分前に誰かから誕生日にもらった。内部を改造して黄色のLEDを付けてみた。
00670.jpg

無理矢理アンテナ

ウイルコムのモバイルを使っているのだが、どうも室内では電波が弱い。
そこで、コイルをアンテナにかぶせて3c2vのケーブルでテレビアンテナにつないでみた。
論理的にはむちゃくちゃなんだが、これが感度アップ!サクサクデータ通信可能。
ウイルコムでは、そんな時の為にリピータをレンタルしているそうだが、これでも結構いける。
00663.jpg

東京で夜札幌のラジオを

ここでは、簡単に遠距離受信を聞く自作アンテナなどからまず紹介します。
秋葉原で安く入手出来る物と100円ショップで入手出来る物で東京で札幌のラジオや九州のラジオを夜間楽しめます。天井から吊るしてぐるぐる廻すと聞こえてくるよ~
20060210103844.jpg


BCLラジオ
今でも、使ってます。COUGAR2200。AMはスパイダーアンテナとカプラーをつないでます。SWとFMはプリアンプとアンテナセレクターを使いTVのアンテナに接続。これが結構高感度。
アンテナ入力部はBNC端子に変更してあります。おまけにデジタル時計とライトも付けてある。中のダイアル部のランプはすでに切れ高輝度LEDに変更されている。
00660-2.jpg


このBCLラジオのAM用アンテナに使っている、スパイダーアンテナも紹介しよう。前回紹介したハンガーアンテナの改良版。
段ボールの筒にキャスター付きの台座を付け、据え置き型になった。高さ3m。
丁度室内の天井までの高さ。スパイダーコイルは円形の洗濯干しを改造し丁度パラポラアンテナのような形の所に巻いてみた。前回の吊るし型ハンガーアンテナより場所を取るが、金属部が無いため、感度の悪化もなく。とても良好に受信可能。コイルは間隔をあけて巻いたのでQもアップ。巻き数の計算式は『ループアンテナ 巻き数計算』で検索すると色々出て来ます。僕の場合は渦巻き状に間隔を空けて巻いたのだが約13回巻き。
キャスター台座100円、洗濯干し100円、段ボール筒2本タダ。ビニール線20m。二連ポリバリコン。ビニールひも。梱包用透明テープ。ビニールタイ。4mmビスナット。
00686.jpg

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。