HALMA GEN

ピアノ、キーボード、アコーディオン奏者。現在、歌手おーまきちまきとのユニット「はるまきちまき」で活動中。おーまきが作詞作曲した歌の編曲も担当している。おーまきもアコーディオンを弾くので、「ダブルアコーディオン」なる、珍しいスタイルの出し物?もある。他の活動としては「浪花の歌う巨人」趙博とのライブ活動もある。

HALMA GEN

Author:HALMA GEN

おーまきちまき ホームページ  おーまきちまき ブログ     趙博 オフィシャルサイト    1959年北海道札幌生まれ  高校卒業後、東京へ移住 78年 70年代初期にファーイーストファミリーバンドで活躍していたベーシスト(現在“秦琴”奏者)深草アキと出会い、和風ロックバンド『観世音』を結成。 81年 『観世音』で、劇団ピープルシアターの手話劇『異説酒呑童子』の音楽制作に参加。ハンガリー公演や日本国内ツアーを行う。 その後、数々の演劇の音楽制作や、アイドル歌手のサポートなどを経験。TOM★CATの後期メンバーとして活動。 80年代後半に、人形アニメーター真賀里文子に出会い、その映画作品の音楽を作曲。 90年代、ロックバンドでの活動や、ワールドミュージックのユニットでの活動がメインに。95年 深草アキ氏の作曲によるNHKドラマ「蔵」の音楽制作に編曲と演奏の両面から参加。 00年 初のソロアルバム「9TALES」を発表。 その後、津軽三味線や薩摩琵琶のプレイヤーのサポート、李政美、趙博、知念良吉、寿[kotobuki]のサポートで活動。 06年 趙博の歌うキネマ『砂の器』公演に参加。 08年 神戸に拠点を移し『はるまきちまき』や、趙博との共演で関西を中心に活動。

メールアドレス

HALMAPHOTO.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 20061229152047.jpg

HALMA GENへのメールは上記へお送り下さい。携帯とパソコン兼用アドレスの為、添付ファイルは約1MBまでのサイズでお願いします。はるまきちまきでは、不定期ですがメールマガジン「つうしんこむらがえる」を、各地で出会ったお友達のアドレスにお送りしております。新規登録希望の方、送信アドレス変更の方は、上記アドレス宛にお知らせ下さい。はるまきちまきの最新情報をお送りします。

HALMA COUNTER

はるまカレンダー

今日のお月様はどんな? http://moon.jaxa.jp/ja/today/

徒然なる日々

今日は何の日???? http://koyomi8.com/

あれこれそれ

いらっしゃいませ~

■ご注意■当ブログでは、誹謗中傷や迷惑、猥褻なコメントを防止するため管理人の承認後公開されます。管理ページ及び、FC2アナライザーにてコメント投稿を常時監視しております。不快なコメントと判断した場合、禁止設定にてブラックリストに登録、内容も禁止ワードに登録します。また、コメントの本文が5%以上英数字の投稿は制限されます。宣伝目的のスパムコメントはご遠慮下さい。

思い立ったが吉日

月別記事検索

WARP☆ZONE

はるまきちまき

★はるまきちまきプロフィール★★ うたうたい・おーまきちまきと、ピアニスト・HALMA GENが、2006年4月に電撃結成。ライブでは、オリジナル曲のほか様々なカバー曲ありピアノソロあり、ないたりわらったりきゅんとしたり。ピアノのほかダブルアコーディオン、洗濯板やカズーやそろばんやいろんな楽器がとびだします。「ぼくとつキャラ」ながら、幅広い年齢層に愛され、熱狂ファン増殖中。ライブハウスにかぎらず、各種イベント、集会、人権コンサート、病院、介護施設、小学校や養護学校などなど、場所をえらばず活躍が期待されています。

D-HCmikan710620.jpg

公演についてのお問い合わせは、「オフィスいぼがえる」おーまきちまき宛か、HALMAGEN宛にメールにてお問い合わせ下さい。

はるまきちまき1stCD

はるまきちまきファーストアルバム「収穫2」 郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●宛に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。●まったり、ぼくとつ・・・たねまきコンビ、すっとばしてまっす~●はるまきちまき ファーストアルバム『収穫2』げるまがえるれこーど GGR-001 2500円(税込)ジャケット COLOR PENCIL ART ミツル・カメリアーノ●GUEST MUSICIAN 田嶋翠(パーカッション)●おーまきちまきの声は、ただ清らかなだけではない。ハルマゲンの音は、ただ美しいだけではない。二人の融合は叙情ではなく、音と言葉の織りなす叙事詩として僕の耳に響く。生きる希望を捨てない「いたずら小僧」の哄笑が聞こえる。「浪花の唄う巨人 趙 博」●~~僕の脳裡には今、賢治の「告別」(「春と修羅」第二集より、門出を祝う詩)のラストが鳴り響いている。このピカピカの二人組の、輝かしい船出に乾杯! 「ライナーノート 大熊ワタル」

20070710152133.jpg

●収録曲             ないてわらってセバスチャン/しっぱいのうた(仮)/こうもりがさとでんしんばしら/月の下で/友だちへ/つるまきぐるぐる/くものかけらをたべてみる/おさんぽのうた/おたんじょうび おめでとう/かんぱいマイロード/オーソレミオ/しずかなよる

うらはるまきちまき

はるまきちまきのミニアルバム「ぼくとつわたし」。ライブ会場にてファーストアルバム「収穫2」をお買い上げの方のみ手に入れる事が出来るのです。石川でのレコーディング中の飲み会でHALMAGENが、飲んでべろべろになったおーまきちまきにインタビューした「対談」。素のおーまきがめっちゃ面白い。HALMAGENが歌う「ほんじゃらおりおりのうた」や、ダブルアコで石川県のお友達と盛上がったお笑いコーナーなどなど、、。「収穫2」とはまた違うはるまきちまきが聴けます。恥ずかしいけど、笑えます!!げるまがえるれこーど GGR-002 500円

uraharumakiomote.jpg

「収穫2」は2500円なので、3000円出してお釣りのかわりに、このミニアルバムをゲットしてみては如何?

HALMA GEN SOLO CD

郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。

PIANO SOLO「9TALES」(税込)2000円 TECHNO CD「電脳節」(税込)1500円         9tales.jpg         20060210072953.jpg

日本国憲法

第9条 1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 第21条 1、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2、検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 第25条 1、すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2、国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AM局 遠距離受信その1 531~594KHz

ラジオ少年のカテゴリーでは、今後不定期ですが、周波数を区切ってラジオの放送を受信し、ここ神戸での受信状況をお伝えしていきます。
アンテナは三階のベランダに設置した、ミズホ通信のループアンテナUZ-K1
受信機は、アイコムのIC-R75を使用してます。
LOOP ANT

UZ-K1.jpg

今回は、中波の531~594KHzです。
NHKラジオでは、今日早朝は平成21年度予算審議-参議院総務委員会を放送中 
この周波数帯はいずれも第一放送です。

531KHz NHK盛岡放送局 フェージングを伴いかすかに入感。
540KHz NHK山形、松本、北九州、宮崎のどれかがフェージングを伴い入感。
549KHz ラジオ関西のカブリで他局は確認出来ず。フィルターをナローにしても限界。
558KHz ラジオ関西 フルスケール入感。地元ですから、、、。
567KHz ラジオ関西のカブリで他局は確認出来ず。フィルターをナローにしても限界。
576KHz NHK岩手大船渡、浜松、鹿児島のどれかがフェージングを伴い入感。
585KHz NHK釧路放送局 かすかだが、以外と安定して入感。
594KHz NHK東京放送局 出力が大きいですから、毎晩安定して受信可能です。
 
次回は600KHz帯です。
 
スポンサーサイト

な、なんと凄いの貰っちゃいました!!

神戸学生センターのHさんより、アコーディオンを頂いてしまいました。
ありがとう!!Hさん。
正式には相方が貰ったものなんですが、はるまきちまきは、二人とも弾けるので、僕も使わさせて頂きます。
センターに置いてあったらしいのですが、誰も使わなかったそうです。

exsel1.jpg


イタリアのEXCEL社、MODEL 303Sというアコーディオンです。
120ベースと、右手の音色が五つ切り替え出来るのです。
オフィスいぼがえるでは、六台目のアコです。

個人情報は本当に守られているのだろうか?

人間の欲望を利用した、巧みな個人情報管理システム

あくまでも想像の域なんだが、、、今の時代は、ある特定の人物の行動、財産、嗜好などを簡単に把握できるのだと思う。
大きな問題だと思うのに、普段あまり話題にされない。いや、感じない様にされてしまったのだろうか?

すでに個人情報のデータが、どこかの隠された施設にてバンク化されていて、リアルタイムにその特定人物が、今どこで何をしているかを、追いかける事が可能であるような気がする。前々から危惧されている話題だが、今一度検証してみたい。

便利な物がとても危険な物であるという、例を挙げてみよう。

携帯電話 位置情報を二つか三つの基地局で把握しているので、電源を入れて持っているだけで居場所が把握可能。

地デジ チューナーやテレビを購入時に個人情報が登録されB-C●S CARDにて管理される。青赤緑黄ボタンを押す事により、今何の番組を観ているかが、電話回線で送られる。

インターネット もちろんこれは言うまでもなく、どこにいて何を観て何を買ったりしているかは、外部にバレバレであろう。

キャッシュカード 銀行口座のお金の出し入れがどこでいつ行われたかが特定出来る。

クレジットカード これも何をどこで買ったのかが、特定可能。

交通機関のカード どこからどこへ移動したかが改札のオンラインで特定可能。

ネットでの割引飛行機予約など 特定人物の未来のスケジュールが把握可能。

E●C 車のナンバー Nシ●テム テレビカメラ これはもう、車を利用する人の行動を、精密に特定可能なシステムと言えるであろう。

すべての電話 メール 有線無線に関わらず、暗号化やデジタル化といえども、場所によっては物理的な回線を使用しているので、どこかで盗聴(盗み見)されている可能性が。

TA●POカード 販売機経由で喫煙者を把握出来る。しかもどこで何を何個買ったかまで特定可能。

各社ポイントカード 店頭からオンラインで、特定人物が何をどこでいつ買ったかという情報を把握出来る。

他にも想像出来るものが沢山あるのだが、これだけでも、あとは挙げなくても理解出来ると思う。

個人情報は守られているという記述を、色々なところでみかける。

しかし住民票やパスポート、保険証や外人登録証、犯罪歴、自転車登録ほか、自分の素性が色々な機関に登録されてしまっているのだ。

これが全部、リンクしているとすれば、特定個人はいつでも探し出せるのだろう。

安全で平和な生活が、これで守られていくのであれば問題はないが、悪用されたらとんでもない事だ。

板橋文夫 ピアノソロライブ

今宵は、大阪市旭区にあるライブハウス「TEN ON」で行われた、板橋文夫氏によるピアノソロライブを聴きに行って来た。
板橋氏は僕が大尊敬するピアノの巨匠だ。過去に相方のおーまきちまき、趙博氏との共演をされてたこともあったのだが、その頃はまだ直接の面識はなく、今回初めて、公演後ご挨拶をさせて頂いた。

すばらしいライブだった。最初から最後まで、ドライブし続けるパワフルなピアノプレイ。激しい場面が多いのだが、実は理論的に裏付けされた繊細なフレーズで構成されている。

ピアノの弦が一本、ライブが始まってすぐに切れたのだが、まあご愛嬌である。
本人いわく、二本のうちの一本だし大丈夫!!なんて言ってひょうひょうとしている。

何がすばらしいかというと、板橋氏がバラードを弾いても、タンゴ、ブルース、フリーなどを弾いても、何を弾いても板橋氏のピアノだということだ。決してジャンルに媚びない、重厚なピアノスタイル。
ピアニカとピアノで奏でる、涙が出そうになるバラードには、完全に打ちのめされたのだった。

時に激しく、時にやさしく、奏でられるフレーズは、裏付けがあり、聴く者の耳へ暴力的でもなく、お涙ちょうだいの場面でもなく、常に平常心を無くさない、長い修行を重ねた僧侶のお経のようにも聴こえて来る。

ピアニストの僕にとっては大変勉強になるなライブだった。素敵だった。
板橋氏、還暦のお祝いを受けていた。還暦であのピアノ。かっこよすぎる!!

ITABASHI.jpg

今回、新譜を購入してきました。板橋氏ほか、10人のミュージシャンで録音された、WE11、THE ITABASHI FUMIO ORCHESTRA。
もう、、最高です!!!!

WE11.jpg

つうしん「ほんじゃら127号」

現在、はるまきちまきの通信「ほんじゃら127号」を、来月の関東でのライブに合わせて、関東地方のお友達の皆様へ向けて、発送作業中です。
ライブのチラシも同封しておりますので、お時間のある方は是非、お越し下さいね。

今回のライブは、内容が豊富。はるまげんのピアノソロ、はるまきちまきライブです。
三日間、それぞれライブの内容が変化します。
お楽しみに。

通信「ほんじゃら127号」の、地元関西方面や、他の地方の方々への発送は、いましばらくお待ち下さい。(なんせ、一枚一枚手折りしてるもんで、、)

購読希望の方は、メールにて、住所氏名をお伝え頂ければ、無料にてお送り致します。
なお、レスポンスでの、切手のカンパとか、、大歓迎ですよ。経済的に助かります~~。

ミツル・カメリアーノさんの原画

僕ら、はるまきちまきの「収穫2」のジャケットの鉛筆画を書いてくれた、金沢の画家ミツル・カメリアーノさん。
相方のおーまきが気に入って買った原画。
前々から、事務所に飾ろうと思っていて中々いい場所が決まらず。しまってあったのだ。
しかし、やっと飾る場所が決まり、木材で台を作り、照明も当てた。
何度見ても、気持ちがほんわかする、いい絵だ。すばらしい。
かめりあーの1

かめりあーの2

永六輔さんの誰かとどこかで

昨年、鳥取米子で、大尊敬する永六輔さんの講演会の前座で、はるまきちまきで出演した。

東京在住の頃は、TBSラジオの永さんの番組「土曜ワイド」をよく聴いていた。
しかしここ神戸では全く聴く事が出来ない。
調べてみると、関西のラジオ局へはどこにも配信されていないのだ。
昼間の放送なので、TBSラジオの電波は電離層からの反射波が消えてしまい、全く届かない。

ベランダ設置のループアンテナだけでは、東京からの超微弱な地表波は受信不能だ。ここ都市部では、もっと高性能な長いアンテナは設置出来ず、地理的に無理だ。

残念だ、、、。
インターネットでも聴ける様にしてほしいもんだ。

しかし、永さんの別番組の「誰かとどこかで」だけは四国放送で聴けるのだ。
平日午前11;00には1269KHzの四国放送(徳島)へループアンテナを向ける。
淡路島を跨ぎ聴こえて来る四国放送の「えんやこらワイド」。
昼間の電波は少しノイズまじりだが、良く聴こえる。
10分間の放送だが、僕にとっては貴重な時間だ。四国放送さんありがとう!!

又、いつか永六輔さんと御一緒できたら嬉しい。

アール・エフ・ラジオ日本 1422 KHz

ここ神戸でも、ループアンテナを使用すれば夜間良好に受信可能だ。
神奈川県川崎市より送信されている、アール・エフ・ラジオ日本。

D50KWの送信出力であるが、毎夜954KHzのTBSラジオや1134KHzの文化放送より安定して聴こえている。
中国だろうか、、何処かの局との混信が若干あるようだが、ループアンテナの指向性を微妙に調整して受信している。しかも1413KHzの九州朝日放送や1431KHzの和歌山放送にも挟まれ近隣周波数のノイズも多いが、なんとか聴けている。

1242KHzのニッポン放送が、太陽が出ても午前中までかすかに聴こえているのも驚異だが、、、。

アール・エフ・ラジオ日本。558KHzのラジオ関西のように系列ネットワークを余り組んでない放送内容が面白い。
1422KHz.jpg

新社会党 原和美さん

■03月22日(日)14:00~■
神戸市灘区民ホール

はるまきちまきが応援に駆けつけます。
新社会党 原和美さんの講演会。
詳細はまた、後日。

はら・かずみ 1950年生まれ。
神戸外大卒。
71年から神戸貯金局に勤務。
女性部の労働運動をへて83年から神戸市議(5期)。
96年神戸大学大学院修了。
総選挙は3度目。
新社会党副委員長。
http://home.kobe-u.com/kazumi/
hara.jpg

一生に心臓が心拍する数は万人皆同じ

人間が一生において、心臓が心拍する数の合計は決まっているという統計がある。
ということは、ハイテンションになったり、興奮したり、緊張したりすると寿命が縮まるということではないだろうか?
この世の中には、そんな状態にしてしまうものは、ごまんとある。
長生きさせないような依存をさせて、寿命を縮める策略だろう。
その手には乗らない、、、。

WBCとかWTCとかETCとか、興味も無いし、必要として無い人も多いだろう。

エコとかいいながら、テレビつけっぱなしにさせて、車使わせて二酸化炭素を排出させる。
ちょっと前にあんなに騒いでいた、「エコロジー」はどこに?

すべての俗から情報を断ち、他人が作った仮想空間などに依存しないで、シンプルな生活をする事にした。

のんびり暮らして、自分で編み出した好きな作り物でもして、いい音楽作って、座禅でも組んで、心拍数を下げれば長く生きられるってことだね。

AV SYSTEMの研究

神戸に引っ越して、新たなAV SYSTEMを構築した。
貧乏人なのでなるべく新しい機材は買わず、既存の物を使うのだ。必要な物は自分で作る。
まずは、あらゆる入力ソースをセレクトする為に、STEREO 6 IN-1 OUTのAUDIOセレクターを自作。表面パネルは、フォトショップで作り貼付けた。ロータリーSWの切り替え角度とパネル表示を合わせるのが多少難あり。
セレクター

入力1はデジタルチューナー、VIDEO二台、DVD二台、GAMEなどの映像機器がつながっている、日本アンテナのリモコン付きのAVセレクターからの音声を接続。
GAZOU.jpg

入力2はMD プレーヤー専用。
国籍不明1

入力3はカセットテープ(TASCAM PORTASTUDIO424)PHONOプレーヤー、各種RADIOなどの出力を接続。PORTASTUDIO424は一昔前の、カセットテープで4CH録音が出来るもの。ミキサーの機能もあるので、色々つなげる。PHONO EQも自作。
PORTASTUDIO.jpg

PHONO.jpg

RADIO.jpg

入力4~6は予備。将来、機器が増えたときのため。別室のDTMスタジオやキーボードからの音声もここに接続予定だ。

そのセレクターの出力はEDIROLのAUDIO CAPTURE UA-3FXへ接続されパソコンとリンク。これがマスターヴォリュームとして機能する。
UA3-FX.jpg

パソコンはAPPLE社のI BOOK G4 。ここがこのシステムの中枢だ。LANからのインターネット接続をはじめ、MIDI-USB KEYBOARD、スキャナー、プリンタ、外付けハードディスク、カードリーダーなどが8 INのUSB HUBでつながり、FIRE WIREはAV TVキャプチャーが。パソコン画面はD-SUBでウェスチングハウス社製の液晶ディスプレイへ。このディスプレイは入力が豊富でデジタルチューナーはD端子で、VIDEOはSケーブルでと、沢山つなげられる。安かったので買ったのだが、難はリモコンが無い事。ソレノイドコイルでスイッチを遠隔操作出来る様に改造した。

さて、パソコンを経由した音声はCLASSIC PRO社製のグラフィックEQ、CEQ1215へ送られ音質を補正し、そのアンバラ出力はオーディオテクニカ製のヘッドフォンアンプAT-HA2へ。ミニスピーカーとヘッドフォンへ送られる。
HP AMP EQ

CEQ1215.jpg

バランス出力はキャノンケーブルにてALESISのスタジオモニターM1 ACTIVE MK2へ。これはパワードスピーカーなのでON,OFFはリモコンコンセントでコントロールする。
ALESIS L

ALESIS R

快適なAV SYSTEMを送る為には、ノイズや、ケーブル、電源廻りへも注意しなければならない。各機器のレベルに気を配り、ケーブルもなるべく安物を使わず、配線も無駄無く行うことだ。電源は定格に注意し、ノイズキラー付きのエコタップがいい。
何しろ機器が多いので、エコタップは9台使用して安全に注意している。

1954年2月発刊の初歩のラジオ

どこでどう入手したかは不明。1954年2月号の初歩のラジオ。
カラーテレビの放送が始まった頃の記事が載っている。
真空管での製作記事が満載だ。かなり面白い。
SHORA1.jpg

SHORA2.jpg

付録のポータブル受信機の特集では電池駆動の真空管の回路が載っている。
SHORAFUROKU.jpg

トランス

緑のは、アウトプットトランス ET-32 1.2KΩ : 8Ω
これでスピーカー鳴らしましょう。
青のは、ドライバトランス ET-75 10KΩ : 600Ω
これで、アンバラとバランスの変換が出来る。
さてこれで何作ろうか。
トランス

アルコールテスター

あはは~~これ楽しめる。アルコールテスター。焼酎飲みながら遊ぶ。計るたびに数字が上がっていく。アキバで見つけた。メーカー不明のAT128というもの。
アルコール

運転免許も無く車には乗らないので関係ないが、説明書に車の運転の判断基準に使うなとの注意書きがある。あくまでもこれ、遊び道具だから当然でしょう。

リモコンが増えていく

多分、どこのご家庭でもそうだと思うが、電化製品が増えるとリモコンの数がどんどん増えてしまう。
増えると、置いておく場所も無くなり、あげくの果て布団の中や隅っこなどへ行方不明に。
並べてみたら、10本も、、、。
リモコン

先日、アキバで買って来た、まとめるリモコン。オーディオテクニカのATV-563。
まとめるリモコン

これで、SANYOのビデオデッキ、DAEWOOのアナログTV、MITSUBISIのDVDの三台のリモコンが一つにまとまった。残念ながら、残りの7本は対応しておらず、まとめられなかった。
全部まとめるには、これより高価な学習リモコンを買うしかないだろう。
それでも、3本減っただけで随分わずらわしくなくなった。

箕面、KCC会館でお会いした皆様へ

先日の箕面でのらいとぴあ21では、親子での参加型ライブでした。子ども達は缶コーヒーの空き缶で作った打楽器や、クラップハンズや歌で参加してくれました。とても楽しかったです。
また、お会いしましょう!!スタッフの皆様お世話になりました。

KCC会館「猪飼野 大人の文化祭」では、沢山の出演者、そしてお客さんで大盛り上がり。趙博氏と出演し、はるまきちまきも一曲、披露しました。ノリのいい猪飼野の人々に圧倒されました。CDも沢山売れて、感謝感激。皆さん有り難う御座いました。

猪飼野大人の文化祭

■03月14日(土)■17:00~
大阪市生野区中川西

猪飼野大人の文化祭に趙博氏と出演致します。
■と き:3月14日(土)16:30開場 17:00開演
■ところ:KCC[在日韓国基督教]会館・5階大ホール(tel 06-6731-6801)
☆大阪地下鉄・千日前線「今里」下車南へ徒歩10分
☆市バス「中川公園」前
大阪市生野区中川西2-6-10
■会場費カンパ:500円(…以上、大歓迎!)
●簡単な食事(実費)も用意しております。
■出 演(順不同)
中川小学校PTA 舞踊部
大池中学校PTA おやじバンド
NON-TON (w/ TOSHI)
ECバンド
だんじり囃子『山車会』
ファンキー・オヤーズ
関西韓国YMCA・韓民芸科
パギやん (w/ Halma Gen)
Ch09_03_14CF.jpg

はるまきちまき 箕面

■03月14日(土)■
10:00~11:00
大阪府箕面市

はるまきちまきのライブがあります。

音楽であそぼうコーナーで、子どもさん、親御さんと一緒に、打楽器や歌で遊びます。
春の子ども広場~スプリング・スパーク・フェスティバル~
日時:03月14日(土)午前10:00~午後03:00
場所:らいとぴあ21 子ども広場、グラウンド

内容:子ども達による手作りの 子どものためのお祭りです。
食べ物コーナー、音楽であそぼうコーナー、「ほっこりギネスに挑戦!!」、みんなでおもいっきり遊びタイム、どろだんご作りなど、楽しいイベント、もりだくさん!ぜひ、あそびに来てね☆

参加費:無料(食べ物、工作材料など一部有料)
※就学前の子どもは保護者同伴でご参加下さい。

主催 問い合わせ:らいとぴあ21(箕面市萱野中央人権文化センター)青少年育成グループ 電話:072-722-7004
住所:箕面市萱野1-19-4
http://www2.city.minoh.osaka.jp/RIGHTPIA/

ゲルマラジオにテレホンアンプ

ラジオねた。中学生の時に作ったテレホンアンプにゲルマラジオを繋いでみた。
2SB400と2SB56を使用したテレホンアンプ。昔テレホンピックアップを黒電話に付けて録音するためのアンプだった。しかし、いまは、携帯電話だし、黒電話は使っていない。
要無しになったアンプ。ラジオの製作の記事でボール紙に鳩目を打って、そのまま基板にする回路だ。懐かしい。
TELPHONE AMP
それは、随分前にユニバーサル基板に移設してあったのでそのまま取り付けた。
GERMA1.jpg
選局ダイアルの表示はパソコンで作って印刷。
GERMA2.jpg

1N60とアイコー電子製のバーアンテナBA-200とポリバリコンで作ったゲルマラジオに繋いでみた。
BA-200.jpg

これがまた、、、いい音で聴ける。ゲルマラジオなので感度、選択度共にそれなりだが、それはループアンテナで何とかフォローした。
2SB400はどうやら、代替同等品なのだが、、表面が錆びてて型番不明のトランジスタ。
記憶に無い。しかし、ST-30というサンスイのトランスは歴史があるなあ。電解コンデンサや抵抗器もレトロな味わい。35年前のものなので電解コンデンサの寿命が、、。まあ動いているので、壊れたら替えよう。

引越し後、RFコイルや真空管用のキャパシタやソケットなどを整理した。今となっては貴重な物も多い。大人の科学のノリで、また真空管もの、何か作ろうか(笑)
電源トランスも二つあるので、後はチョークコイルとアウトプットトランスか、、でも今、高価なんだよね。
5M-K9整流管なんて、貴重品だし、、。6BM8も高価だね。
COIL.jpg

TUBE PARTS


LMF501T-2を並四コイルとエアバリコンで

先日、秋葉原の千石電商でみつけた並四コイル。引越しの時に出て来た古い単連の350PFのエアバリコンと組み合わせ、ラジオを作った。バラックで作って遊びたかったので、どうせならゲルマラジオよりも面白い物を作りたかったのと、真空管ラジオにしてまで作る時間も無かったので、ラジオICのLMF501T-2と低電圧オーディオパワーアンプLM386Nを使いスピーカーを鳴らすというラジオにしてみた。
この回路はJH2CLVさんのホームページに載っている回路を参考にさせて頂いた。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~jh2clv/lmf501radio.htm
スピーカーはピロースピーカーを片方だけにしてLアングルで立ててみた。
電源は三端子レギュレータ7809Mで9Vに定電圧化して供給。平滑コンデンサも入力側に追加。
006P電池のホルダーと切り替え式にしたが、消費電流からすると、電池だと無理がありそうだ。まあ、停電時用として使う事にしよう。
LEDも光っている。これは、LM501T-2の電源が1.5V駆動であるために、その電圧を作るためについている。
LMF501TRADIO1.jpg

LMF501TRADIO2.jpg

LMF501TRADIO3.jpg

LMF501TRADIO4.jpg

LMF501TRADIO5.jpg

LMF501TRADIO6.jpg

LMF501TRADIO7.jpg

JH2CLVさんの回路は本当に良く出来ている。ホームページによると、コイルの接続方法でかなり受信状況が変わる様だ。ここ関西神戸では近隣に沢山のAM局があるので、感度優先でコイルの配線をすると、LMF501T-2のAGCがすぐに飽和して、混信してしまう。
NAMIYONN.jpg

なので、並四コイルの一次側(A端子とE端子)を二次側として使用。LMF501T-2へ繋ぐ。
二次側のG端子とE端子へはエアバリコンを繋ぎ、G端子に2m位のアンテナ線を繋いだ。
NHK第一、NHK第二、ABC、MBSが大音量で鳴る。しかしラジオ関西はアンテナ線の方向でかなり感度が変化してしまう。
ラジオ大阪は弱すぎて他局に潰されてしまう。

思い切って、P端子とM端子に外部ループアンテナのMIZUHO通信のUZ-K1に繋いでみた。
普段はアイコムのICR-75をつないでいる。
UZ-K1.jpg

LOOP ANT

AGCは完全に飽和するが、ループアンテナの同調を駆使して何とか、沢山の局を受信可能。
スーパーラジオではない回路には限界があるのだが、かなり遊べるラジオだ。
LOOP ANT回路

久し振りの秋葉原探索

先日の関東ツアーの時に、秋葉原に寄る時間が出来たので、色々部品やキットなどや面白い電気物などを購入してきた。
神戸の自宅の近くに幸いにも部品屋があるのでそこでも色々買えるし、大阪の日本橋でも色々買える。
しかし長年通った、東京の「アキバ」は、ツアーの時でないと行けなくなった。このときばかりと思い、色々見て回った。

デジカメの三脚。自転車のLEDライト。まとめるリモコンなど。安く投げ売りしてた物などなど。
あきば
貧乏人なので、そんなものへ目がいってしまう。
千石電商で並四コイルを発見。昔から持っていたエアバリコンと組み合わせてオリジナルラジオを作ろう。回路は考案中である。ほかにもバーアンテナやポリバリコンや細かい色々な部品なども入手。
ラジオ作ろう
秋月では、調光器のキットを購入。半田ごての温度調整器を作ろうか、、。
調光器
先ほどの千石で、安価のインターホンも購入。これも遊べる。
インターホン2

インターホン1
キャノンのオスメスも4組購入。自宅の音響配線をバランス化しよう。
キャノン




大人の科学 テルミン

学研の大人の科学。テルミンだ。右の赤いのは付録のおもちゃだが、これがよく出来ていて遊べる。テルミン博士が亡くなって数年たつが、この発明は偉大だ。元祖電子楽器。
右の白いテルミンは、学研から単体で発売されている、本格的なテルミン。「テルミンプレミアム」。これもよく出来ていて、かなり遊べる。マイクスタンドに取り付けて本格的に演奏出来るように、裏面にネジが切ってある。もう少し奏法を練習して、いつか使ってみようと思っている。
テルミン

みなさん来て頂き有り難う御座いました

赤坂カーサクラシカと杉田劇場へご来場下さった皆様へ

先日の趙博氏、遠峰あこちゃん、だるま食堂とのライブに、足を運んで頂き有り難う御座いました。
カーサクラシカでは雨にもかかわらず、満員のお客様。楽しいひとときとなりました。来月のピアノソロライブの宣伝のために、2曲ほどピアノソロ曲を演奏させて頂きました。遠峰あこちゃんとは初顔合わせでしたが、趙さんと三人で面白いライブが出来ました。またこの顔合わせでライブをやりたいですね。はるまきちまきとトリプルアコーディオンなんていうのも面白いかもね。

杉田劇場では「だるま食堂」さんたちとご一緒しました。彼女達、本当に面白いユニットです。言葉では語れないです。一度皆さん観に行って見て下さい。
趙さんの日記の写真より。むのじ屋さん撮影。
437-1.jpg

437-2.jpg


関東地方の皆さん、来月末は、めったにやらないHALMA GENピアノソロと、駒込の沖縄スペース「どぅたっち」でのはるまきちまきライブがあります!!!

是非、お越し下さい!!

3月に趙博氏と関東ツアーがあります

趙博 歌うキネマ『砂の器』三菱人権啓発連絡会「研修会」
■03月04日(水)■
16:15~


■ところ:(株)日本郵船ホール
☆一般の参加は出来ません。悪しからずご了承ください。
定員 100人

趙博ライブ w/ Halma Gen in カーサクラシカ
ゲスト●遠峰あこ (ACCO,VO)

■03月06日(金)■
18:00open 19:00start
東京都港区赤坂


■ゲスト:遠峰あこ
☆うたとアコーディオン弾き
http://www.olive24.com/to-co-pro.html
guppy4.jpg
遠峰さんのHPより転載
■チャージ:3150円(税込)
■ところ:カーサクラシカ
東京都港区赤坂3-19-9オレンジボックスビルB1
TEL: 03-3505-8577
◎チケット予約は「芸人三昧」まで。
http://geinin.syoutikubai.com/
開催日時 2009/03/06 19:00 ~ 21:00
予約受付 2009/01/03 13:00 ~ 13:00
料金 3150円
定員 34人
090306_pagi.jpg


パギやん&だるま食堂 in 杉田劇場
抱腹絶倒ライヴ! w/ Halma Gen

■03月07日(土)■
13:30open 14:00start
神奈川県横浜市磯子区


■ところ:杉田劇場ホール
横浜市磯子区杉田1-1-1(らびすた新杉田4階)
TEL :045-771-1212 FAX :045-770-5656
■出 演:パギやん、HALMA・GEN、だるま食堂
だるま食堂ホームページ
http://hw001.gate01.com/darumashokudou/
■プログラム
第一部:パギやん with HALMA・GEN ライブ
第二部:だるま食堂ライブ
第三部:ジョイントライブ
■木戸銭:2500円(前売)3000円(当日)
■座席数:301席、全席指定席
◎チケット予約は「芸人三昧」まで。
http://geinin.syoutikubai.com/
開催日時 2009/03/07 14:00 ~ 16:00
予約受付 2009/01/03 13:00 ~ 13:00
料金 2500円
定員 315人
だるまパギ

KORG LEGACY COLLECTION

先日、USB-MIDIの変換を買い、JUPITER-8Vのお試し版をダウンロードした話を書いたが、物足りず、、、ついに、ソフトシンセを買ってしまった。KORG LEGACY COLLECTION ANALOG EDITION 2007。
80年代に使っていたKORGのシンセ。MS20やPOLY6、MONOPOLYが入っている。

その頃、MS20やPOLY6はかなり使い倒したものだ。シンセの修理もしていたので、内部回路も知っている。改造などもしたので機構の構造も把握しているのだ。

70~80年代にアナログシンセの洗礼を受けた僕にとっては、懐かしい音。とても楽しい。ヴァーチャルだとしてもかなり遊べる。
特に面白いのは、MS20。ポリフォニックで発音出来たり、パッチベイがプログラムチェンジで瞬時に変更出来たり。
MS20POLY6.jpg

MONOPOLY.jpg

POLY6やMONOPOLYも昔のハードシンセ以上の機能を持っている。
さらに凄いのは、LEGACY CELL。それらのシンセを組み合わせて、エフェクターを通してコントロール可能なのだ。今後かなり遊べそうだ。
LEGACYCELL.jpg

友川かずき in 梅田シャングリラ

友川かずきさんが、梅田のライブハウスで歌うというので、かなり前からチケットを予約していた。何しろ3年に一度くらいしか、関西にはいらっしゃらないとのこと。これは聞き逃せない。相方のおーまきもスケジュールが空いていて、奇遇にも同行出来た。「はるまきちまき」はこのライブへ行く運命だったようだ。

「ちあきなおみ『夜へ急ぐ人』
この楽曲を ちあきなおみ に歌わせた友川も凄いが、紅白で歌ったちあきも大したもんだ!フォークの裏面史・友川カズキ、バンザイ!!」(趙博氏のブログより)

この歌が気になる相方。一度、友川さんのライブを生で聴きに行きたい。そんな話をしていた矢先の、大阪公演!!これは行かねば!!!ということになった。
http://www.shan-gri-la.jp/
友川カズキトリオ大阪公演
『グッドフェローズ2009~三千世界一の男たち』
2009年2月28日(土)open 17:30/start 18:00
ADV¥3800/DOOR¥4200【整理番号有り】
友川カズキトリオ
(友川カズキ/永畑雅人/石塚俊明)
ゲスト:二階堂和美/オシリペンペンズ
kazukisan.jpg

立ち見だったが、前列2列目を確保する。会場は超満員。若手のオシリペンペンズが会場を沸かした後、二階堂和美さんの透き通る様な声に魅了される。

そして大御所登場。
実は約25年程前、僕が未だピアニストとして駆け出しだった頃、渋谷ジャンジャンに友川さんのライブを聴きに行ったことがあるのだ。
ギターの弦が切れて、一弦だけになっても叫び続けていた30代の友川さんがそこにいた。

今、目の前に、59才になった渋い友川さんがいる。長年歌いつづけている曲もあり、新曲もあり、詩も佇まいも、深みを増した彼がそこにいた。その詩には、秋田という土地で生まれた反骨精神が宿り、曲と共に綴られて行く、、、。

残念ながら、ここでどんな言葉を並べても、僕の拙い言語力では、その模様を伝える事は出来ない。

彼のMCは、時事ネタなどを取り込み、聴衆を惹き込み、笑いの渦を引き起こす。
友川かずきさん、あなたは余りにも素敵で、暴力的で美しすぎる。
でも彼は、街角で僕を見つけても、声をかけないでくれと言う。

休憩を挟んだ、二部構成のライブは、あっという間に過ぎてしまった。

実はドラムの石塚さんとは、昔、短歌絶叫の福島泰樹さんのサポートや、(永畑さんが出られず代わりにサポートした)尺八横笛の菊池雅志さんのライブで御一緒したことがあり、覚えていてくれて、嬉しい久し振りの再会だった。お元気そうで何よりだ。

そんなこんなで、大阪梅田の忘れられない衝撃的な一夜になった。

【余談】
時間はさかのぼるが、このライブ前に「北海道ラーメン」が食べたくて、梅田ヨドバシカメラ8Fにある「十六代」へ。麺は「たまごめん」故郷の味だ。スープは関西に合わせてあるらしく、本場と違う味だったが、美味かった。こうして関西での北海道ラーメン探訪は続いている。
juurokudai1.jpg

juurokudai2.jpg




  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。