HALMA GEN

ピアノ、キーボード、アコーディオン奏者。現在、歌手おーまきちまきとのユニット「はるまきちまき」で活動中。おーまきが作詞作曲した歌の編曲も担当している。おーまきもアコーディオンを弾くので、「ダブルアコーディオン」なる、珍しいスタイルの出し物?もある。他の活動としては「浪花の歌う巨人」趙博とのライブ活動もある。

HALMA GEN

Author:HALMA GEN

おーまきちまき ホームページ  おーまきちまき ブログ     趙博 オフィシャルサイト    1959年北海道札幌生まれ  高校卒業後、東京へ移住 78年 70年代初期にファーイーストファミリーバンドで活躍していたベーシスト(現在“秦琴”奏者)深草アキと出会い、和風ロックバンド『観世音』を結成。 81年 『観世音』で、劇団ピープルシアターの手話劇『異説酒呑童子』の音楽制作に参加。ハンガリー公演や日本国内ツアーを行う。 その後、数々の演劇の音楽制作や、アイドル歌手のサポートなどを経験。TOM★CATの後期メンバーとして活動。 80年代後半に、人形アニメーター真賀里文子に出会い、その映画作品の音楽を作曲。 90年代、ロックバンドでの活動や、ワールドミュージックのユニットでの活動がメインに。95年 深草アキ氏の作曲によるNHKドラマ「蔵」の音楽制作に編曲と演奏の両面から参加。 00年 初のソロアルバム「9TALES」を発表。 その後、津軽三味線や薩摩琵琶のプレイヤーのサポート、李政美、趙博、知念良吉、寿[kotobuki]のサポートで活動。 06年 趙博の歌うキネマ『砂の器』公演に参加。 08年 神戸に拠点を移し『はるまきちまき』や、趙博との共演で関西を中心に活動。

メールアドレス

HALMAPHOTO.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 20061229152047.jpg

HALMA GENへのメールは上記へお送り下さい。携帯とパソコン兼用アドレスの為、添付ファイルは約1MBまでのサイズでお願いします。はるまきちまきでは、不定期ですがメールマガジン「つうしんこむらがえる」を、各地で出会ったお友達のアドレスにお送りしております。新規登録希望の方、送信アドレス変更の方は、上記アドレス宛にお知らせ下さい。はるまきちまきの最新情報をお送りします。

HALMA COUNTER

はるまカレンダー

今日のお月様はどんな? http://moon.jaxa.jp/ja/today/

徒然なる日々

今日は何の日???? http://koyomi8.com/

あれこれそれ

いらっしゃいませ~

■ご注意■当ブログでは、誹謗中傷や迷惑、猥褻なコメントを防止するため管理人の承認後公開されます。管理ページ及び、FC2アナライザーにてコメント投稿を常時監視しております。不快なコメントと判断した場合、禁止設定にてブラックリストに登録、内容も禁止ワードに登録します。また、コメントの本文が5%以上英数字の投稿は制限されます。宣伝目的のスパムコメントはご遠慮下さい。

思い立ったが吉日

月別記事検索

WARP☆ZONE

はるまきちまき

★はるまきちまきプロフィール★★ うたうたい・おーまきちまきと、ピアニスト・HALMA GENが、2006年4月に電撃結成。ライブでは、オリジナル曲のほか様々なカバー曲ありピアノソロあり、ないたりわらったりきゅんとしたり。ピアノのほかダブルアコーディオン、洗濯板やカズーやそろばんやいろんな楽器がとびだします。「ぼくとつキャラ」ながら、幅広い年齢層に愛され、熱狂ファン増殖中。ライブハウスにかぎらず、各種イベント、集会、人権コンサート、病院、介護施設、小学校や養護学校などなど、場所をえらばず活躍が期待されています。

D-HCmikan710620.jpg

公演についてのお問い合わせは、「オフィスいぼがえる」おーまきちまき宛か、HALMAGEN宛にメールにてお問い合わせ下さい。

はるまきちまき1stCD

はるまきちまきファーストアルバム「収穫2」 郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●宛に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。●まったり、ぼくとつ・・・たねまきコンビ、すっとばしてまっす~●はるまきちまき ファーストアルバム『収穫2』げるまがえるれこーど GGR-001 2500円(税込)ジャケット COLOR PENCIL ART ミツル・カメリアーノ●GUEST MUSICIAN 田嶋翠(パーカッション)●おーまきちまきの声は、ただ清らかなだけではない。ハルマゲンの音は、ただ美しいだけではない。二人の融合は叙情ではなく、音と言葉の織りなす叙事詩として僕の耳に響く。生きる希望を捨てない「いたずら小僧」の哄笑が聞こえる。「浪花の唄う巨人 趙 博」●~~僕の脳裡には今、賢治の「告別」(「春と修羅」第二集より、門出を祝う詩)のラストが鳴り響いている。このピカピカの二人組の、輝かしい船出に乾杯! 「ライナーノート 大熊ワタル」

20070710152133.jpg

●収録曲             ないてわらってセバスチャン/しっぱいのうた(仮)/こうもりがさとでんしんばしら/月の下で/友だちへ/つるまきぐるぐる/くものかけらをたべてみる/おさんぽのうた/おたんじょうび おめでとう/かんぱいマイロード/オーソレミオ/しずかなよる

うらはるまきちまき

はるまきちまきのミニアルバム「ぼくとつわたし」。ライブ会場にてファーストアルバム「収穫2」をお買い上げの方のみ手に入れる事が出来るのです。石川でのレコーディング中の飲み会でHALMAGENが、飲んでべろべろになったおーまきちまきにインタビューした「対談」。素のおーまきがめっちゃ面白い。HALMAGENが歌う「ほんじゃらおりおりのうた」や、ダブルアコで石川県のお友達と盛上がったお笑いコーナーなどなど、、。「収穫2」とはまた違うはるまきちまきが聴けます。恥ずかしいけど、笑えます!!げるまがえるれこーど GGR-002 500円

uraharumakiomote.jpg

「収穫2」は2500円なので、3000円出してお釣りのかわりに、このミニアルバムをゲットしてみては如何?

HALMA GEN SOLO CD

郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。

PIANO SOLO「9TALES」(税込)2000円 TECHNO CD「電脳節」(税込)1500円         9tales.jpg         20060210072953.jpg

日本国憲法

第9条 1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 第21条 1、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2、検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 第25条 1、すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2、国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブに足を運んで頂き有り難う御座いました!!

HALMAGEN ピアノソロ、はるまきちまき関東ツアーは無事終了致しました。

皆さん来て頂き有り難う御座いました~~~!!


初日、琉球センター「どぅたっち」でのはるまきちまきライブでは、雨で足元の悪い中、千葉県や遠く石川県から沢山の方が駆けつけてくれました。アンコール二回、三曲を追加する大盛り上がりで飲めや歌えや踊れやの大騒ぎとなりました。泡盛も沢山飲んで、ヨッパライの大宴会となりました。

二日目、赤坂カーサクラシカでの、僕のピアノソロでは、趙博氏やはるまきちまきのライブの時に来てくれるいつものメンバーや久し振りのミュージシャン友だちが駆けつけてくれ、春うららかな午後の時間を皆で楽しみました。カーサクラシカは小屋の響きもピアノも素晴しく、いい気持ちで弾く事が出来ました。ゲストのおーまきも二日酔いにも負けず、歌ってくれました。

三日目、横浜イギリス館でのピアノソロ。古い素敵な洋館での夕方のライブ。部屋の響きやピアノも素晴しく、音響なしの生ライブでしたが、こちらも気持ちよく演奏することが出来ました。神奈川方面の久し振りのお友達や、関東在住の親戚、趙博氏やはるまきちまきのライブの時に来てくれるいつものメンバーが駆けつけてくれて楽しいライブになりました。

足を運んで下さった皆さんに、心からお礼申し上げます。まだ予定は決まってませんが、近いうちまた、関東におじゃま致します。
スポンサーサイト

HALMA GEN ソロライブ

4月に関東で、ピアノソロライブを行います。2000年のソロCD発売記念ライブ以来です。20才でプロ活動を始め、今年で30周年になります。その記念としても、いい節目になります。東京で32年暮らし、昨年神戸へ拠点を移し「はるまきちまき」としても、新しい人生のスタート。今回のソロライブでは、おーまきちまきをゲストに迎え、彼女の歌も楽しんで頂きます。両会場では、オリジナル曲はもちろん、趙博氏の歌うキネマで弾いている楽曲もピアノソロで演奏致します。今まで趙博氏やおーまきちまきの歌の横でピアノを弾く事が殆どの活動でしたが、これからはピアノソロも機会があればぼちぼちやって行きたいと思っております。今後とも宜しくお願い致します。


HALMA・GENソロライブ in カーサクラシカ 開催決定!!

芸人三昧新聞

■2009年04月26日(日)■
14時開演(13時開場)
東京都港区赤坂

■演目
HALMA・GENソロライブ in カーサクラシカ
ゲスト:おーまきちまき
■会場
カーサクラシカ
〒107-0052
東京都港区赤坂3-19-9
オレンジボックスビルB1
TEL: 03-3505-8577
■出演
HALMA・GEN、おーまきちまき
■ミュージックチャージ
3,150円(税込)
■座席数
34席限定
■主催(チケットのご予約とお問い合わせ先)
芸人三昧
カーサチラシ

HALMA・GENソロライブ in イギリス館

■2009年04月27日(月)■
19:00~
横浜市イギリス館ホール

HALMA・GEN ライブ in イギリス館
ゲスト おーまきちまき(Vocal,Acco)
■公演時間
開場時間:18時30分
開演時間:19時00分
終演予定:20時30分
途中、仲入あり
■出演
HALMA・GEN
■料金(木戸銭)
2500円(前売り)3000円(当日)
■座席数
60席限定、自由席
■会場
横浜市イギリス館ホール(港の見える丘公園内)
横浜市中区山手町115-3
電車利用:みなとみらい線 元町・中華街駅出口「5」徒歩7分
     JR石川町駅下車徒歩20分
バス利用:JR桜木町駅始発保土ヶ谷駅行「11系統」 所要時間10分程度
     「港の見える丘公園前」下車すぐ
     みなとみらい線元町・中華街駅出口「5」前
     「11系統」「20系統」所要時間2分程度
     「港の見える丘公園前」下車すぐ
イギリス館チラシ

■チケットの予約「芸人三昧」HP
http://geinin.syoutikubai.com/index.html

はるまきちまき 琉球センターどうたっち初ライブ

■04月25日(土)19:00~■
東京都豊島区

「はるまきちまき」で初めての、「琉球センターどうたっち」ライブが決まりました。
おーまきちまきは二度目の出演です。李政美さんのピアノくんがどうたっちに貰われたそうですので、そのピアノくんをHALMA GENが弾きます。


はるまきちまき作 チラシ
どぅたっち縮小

どぅたっち作 チラシ
どぅたっち2


開場18:30 開演19:00

料金 3000円(ワンドリンク付き)
出演 おーまきちまき(歌、アコーディオン、アンデス25ほか)
   HALMA GEN(ピアノ、アコーディオン、コーラスほか)
http://dotouch.cocolog-nifty.com/blog/
お問い合わせ 琉球センター・どぅたっち
東京都豊島区駒込2-14-7
TEL/FAX 03-5974-1333

関東ツアーが近づいて来ました

さて、関東ツアーが近づいて来ました。
駒込どぅたっちでの「はるまきちまき」初ライブ。
赤坂カーサクラシカ、横浜イギリス館でのピアノライブ。
今回は内容が盛り沢山です。
今回は三カ所とも、もちろん生ピアノで演奏します。
今から、ワクワクしてます。
春めいていい季節。暑くも寒くもない毎日ですね。
皆様、是非ライブにお越し下さい。

泡盛など、お酒が飲めて楽しめる、はるまきちまきの夕方公演は、どぅたっち。
お酒が飲めておいしい食事もある昼下がりのピアノライブは、カーサクラシカ。
素敵な古い洋館でのピアノライブで、夕暮れを楽しめる、イギリス館。
どれもおすすめです。

MIZUHO通信UZ-K1にFETプリアンプ

AM放送の受信をさらに快適にするため、MIZUHO通信のループアンテナを改造した。
UZ-K1のループの一辺を700mmから750mmへ大きくする。当然巻き数は少なくなった。
同調用バリコンの目盛りと合わせるため、巻き線の長さを微調整する。前回巻き幅を25mmにしたのだが、思った程効果がなかったので20mm間隔にもどし、径を大きくしたのだ。
これはかなり上手くいった。地元関西近隣の局はもちろん、遠距離局もかなり感度が上がった。

さらに、MOS FET 2SK241とJ FET 2SK192Aを使用した、同じMIZUHO通信のループアンテナ、UZ8DXに使用されているプリアンプを組んで、バリコンBOX内に入れてみた。
表面パネルがアルミでなく鉄なので加工が大変だったが、切り替えスイッチとLEDをなんとか綺麗に取り付ける事が出来た。
PREAMP01.jpg

PREAMP04.jpg

PREAMP02.jpg

しかし、これはプリアンプ。信号もノイズも増幅してしまうので、信号が弱い局ではノイズまみれになる。地元局は強すぎて、歪んでAGCも飽和してしまうので使い方に注意が必要だ。
しかし、信号の強さが中くらいの局には絶大な効果がある。使用しているアイコムの受信機IC-R75にも2段のRFプリアンプが内臓されているので、この三段を切り替えて使うのが賢明の様である。
PREAMP03.jpg

PREAMP05.jpg

明日からツアーですので、半田付け、ラジオ少年のカテゴリーは、しばらく記事更新はお休みします。(音楽モードに集中します)

AM局遠距離受信その5 900~999KHz

ここ関西では桜も散り、過ごしやすい季節となった。ループアンテナも修理し快適なAM受信が出来ているが、どうも、、ここ二三日伝搬状況が余り良くない。
今日の遠距離受信のお供のお酒は、まろやか麦焼酎「むぎのか」
今回は、900~999KHzだ。今回からはSINPOコードもレポートに載せる事にした。
時間はPM11:30~

900KHz 山陰放送か高知放送が聴こえているようだが、入れ替わり聴こえて来る。どちらも弱いしフェージングも大きい。SINPO 22222。

909KHz ここは名古屋からのNHK第一。余り受信状況は良くない。SINPO 32222。

918KHz 山形放送のはず。中国の局だろうか?混信あり。ノイズまみれ、、SINPO 11111。

927KHz NHK第一の福井か甲府局。タイムラグがある。混ぜこぜで聴こえたり、単独で聴こえたり。SINPO 33333。

936KHz 秋田放送と宮崎放送が混ぜこぜ。ノイズまみれ。SINPO 22222。

945KHz ここは徳島からのNHK第一。昼も夜も安定して受信可能。夜間は多少フェージングあり。どこかの局と混信が少し。夜間SINPO 43323。

954KHz 東京からのTBS。大体毎晩聴く事が出来るが、文化放送やニッポン放送に比べて電波が弱い。フェージングも多い。SINPO 35323。

963KHz どこかのNHK局が聴こえているが、送信地不明。SINPO 32223。

972KHz 韓国から1.5MWという大出力で送信されている、KBS社会教育放送。ここは常に安定して受信可能。毎晩聴いている。特に朝5時のパンソリの番組は素晴しい。日によっては、夕方5時位から翌朝8時まで聴取可能だ。SINPO 45434。

981KHz NHKの局が混ぜこぜだ。しかもノイズまみれ、、SINPO 11111。

990KHz 高知からのNHK第一。何とかかろうじて受信可能。SINPO 23122。

999KHz お隣の1008KHzの大阪朝日放送の強力な電波でカブリあり。ここには福山からのNHK第一があるが、確認出来ず、、。

次回は、1000KHz帯をレポートする。

高周波プリアンプ

だいぶ前に作った、高周波プリアンプ。秋葉原の部品屋でキットで売っていたガリウムヒ素アンプを各アンテナにつき二段、計4台のアンプが入っている。
緑のLEDは一段目のアンプの動作表示&パイロットランプ(電源投入時は常に動作する)赤のLEDはトグルスイッチを入れると点灯し二段目のアンプが動作する。
かなりのゲインが稼げるが、電源をしっかり作らないと発熱が多いので気をつけなければいけない。配線レイアウトやグランドもうまくしないと発振するので気をつける。
アンプの入力側にはショットキーダイオード1SS108を二本をグランド間に正方向と逆方向に入れておく。雷が近くに落ちると、あっという間にガリウムヒ素アンプが壊れるので、必ず入れておく。付け方はキットの説明書にも載っている。
一番右はケーブルテレビの端子なのでアンプを通さずストレートで出力する。
ケースは必ずアルミケースを使う。
銅箔テープを内面に貼ると(アルミケースには必ず各所導通させておく)半田でのグランド落としがやりやすい。
PREAMP1.jpg

PREAMP2.jpg

アンテナ二本は、WA-303がLF,HF用、RX-7がVHF,UHF用としてこのアンプを通り出力される。
この機器が、各受信機へのアンテナパッチとしても機能している。
アンテナも受信機もBNC端子で統一してあるので、コンパクトで便利だ。
PREAMP3.jpg

PREAMP4.jpg

WA-303と言うアンテナはLFからHF用なのだが、アンテナの立地条件が悪く、7000KHzより上の周波数の方が感度が良い。
このアンテナ、以外とVHF帯まで感度が良い。
7000KHz以下はループアンテナを使って聴いた方が感度が良い様だ。
PREAMP5.jpg

昼間のAM受信

さて、ループアンテナを修理したので、ここ神戸市でどれだけAM放送が聴こえるかテストしてみた。アンテナは700mm四方で10回巻き、2.5cm幅のループアンテナ(MIZUHO通信UZ-K1)受信機はアイコムのIC-R75。アンテナの指向性は東北東と西南西を向ける。(この角度に放送局が多いから)時間は午後3時~午後4時

558KHzのラジオ関西は、Sメーターはフルスケールだ。
603KHz 岡山NHK第一。ノイズがあるが受信は良好
621KHz 京都NHK第一。ノイズまみれでほとんど聴こえず。
666KHz 大阪NHK第一。ほぼフルスケール。
828KHz 大阪NHK第二。フルスケールより一目盛り弱い。
945KHz 徳島NHK第一。ノイズがあるが受信は良好
1008KHz 朝日放送。フルスケールより一目盛り弱い。
1143KHz KBS京都。ノイズがあるがまあまあ良好
1143KHz.jpg

1179KHz 毎日放送。フルスケールより一目盛り弱い。
1269KHz 四国放送(徳島)。ノイズがあるがまあまあ良好
1269KHz.jpg

1314KHz ラジオ大阪。フルスケールより三目盛り弱い。
1332KHz 東海ラジオ。ノイズの向こうで聴こえたり、消えたり。
1386KHz 岡山NHK第二 ほとんど聴こえず。
1431KHz 和歌山放送 フルスケールより三目盛り弱い。
1431KHz.jpg

夜間のAM遠距離受信は、また後日。 

MIZUHO通信UZ-K1 ループアンテナの大修理

ベランダのループアンテナが、外の埃や排気ガスで汚れたので、大修理をした。
まずは線材を全部外す。手が真っ黒になるくらい汚れている。巻き枠のT型の部分を変更する事にした。二センチ幅で巻いていたのを2.5センチ幅に変えるため、新しい切り込みを入れた木材に変更した。黒のスプレーで全体に吹き付け枠は完成。
UZ-K1に付属していた灰色の線材は汚くなったので、新しい線材を巻付けた。
前よりも巻き幅が広い分、大きいアンテナとなる。
外から見えると形が異様なので簾にて隠蔽する。しかし簾には滑車と紐を付け、開閉可能。
アンテナ支柱はマイクスタンドを使用。なので指向性や置き位置や高さは自由に変更可能だ。
LOOP1.jpg

ちなみに700mmの正方形で10回巻きで2.5cm幅だ。これでUZ-K1本体のバリコンの目盛りにほぼ合う。リンクコイルはUZ-K1の付属の線材を再利用した。
LOOP2.jpg

高い感度と選択度を上げるため、なるべく金属質の物から遠ざけるのがコツ。
新しいループアンテナの性能の検証やAM受信レポートは、また後日.。
LOOP3.jpg

映像音声二分配器

ビデオデッキやDVDの出力を液晶ディスプレイとアナログテレビへ分配する事にした。
二分配なら簡単なので、作ってみようとプラスチックケースに回路を組む事にした。

映像信号はNJM2267というICで二分配。
動作は5Vなので、三端子レギュレータは7805を使用。

音声信号は、一つはLRをそのままスルーアウトさせる。
NJM4558を二つ使ってLR信号をミックスして、モノアウトを二つ出力出来る様にした。
電源は9Vで三端子レギュレータ7809を使い、その出力からリファレンスの4.5Vを作る。
BUNNPAI1.jpg

何故モノアウトが必要かと言うと、アナログテレビのスピーカーがモノで入力が一つのみだから。簡易ミックスケーブルをそのままつなぐと、ステレオ出力が取れなくなるため、回路を組んで分けられる様にしたのだ。
BUNNPAI2.jpg

BUNNPAI3.jpg

これで、映画などを観るときは、液晶ディスプレイとステレオモニターで、
液晶ディスプレイの入力をD端子に切り替え地デジテレビを観ている時に、裏番組の録画モニターはアナログテレビでと、大変便利になった。

AM局遠距離受信その4 801~891KHz

さてさて、、桜も満開。今宵の焼酎は、「麦小路」。
ライブも一段落。またまた、AM遠距離受信の旅、再開、
今回は800KHz帯。今宵は余り伝搬状況が良くない様だがワッチしてみる。

801KHz ここはピョンヤンからの放送が聴こえる、フェージングやノイズが多くコンディションは余り良くない。
810KHz 東京からのAFN局と韓国MBCテグ局?が入れ替わり立ち替わり聴こえる。五分五分。
819KHz ここも、長野NHK第一とMBCクワンジュ局?が入れ替わりで入感。ノイズ多し。
828KHz 大阪NHK第二。今の時間はお休み。ノイズだけ。
837KHz 新潟NHK第一。余り受信状況は良くない。ノイズの向こうで聴こえている。
846KHz ここもNHK局、韓国MBC局があるのだが、、ノイズの向こうに、、。
855KHz ピョンヤンからの放送が良好に聴こえているがフェージングも大きい。今ひとつ。
864KHz 韓国KBSの局が聴こえる。しかし福井や沖縄の局は殆ど聴こえず。ループアンテナの方向を変えれば聴こえるかも。今宵はそちらに向けてないので、、。
(次回、再チャレンジしよう)
873KHz ここは熊本NHK第二だが、今の時間はお休み。かすかにピョンヤンからの放送らしき音が聴こえている。
882KHz 静岡NHK第一。フェージング有り。今ひとつ聴き辛い。
891KHz 韓国KBS釜山?これは良好に聴こえている。しかし仙台からのNHK第一は殆ど聴こえず。

ループアンテナの性能を改善する予定なので、そうしたらまた、この帯域を改めてワッチしよう。

満開の桜と、地中海を観ている様な毎日でした

9日に、歌うキネマ「砂の器」高知公演がありました。スタッフの皆様、来て下さった皆様にお礼申し上げます。

三宮よりリムジンバスにて40分、伊丹空港からプロペラ機で35分。
飛行機にて高知龍馬空港に到着。暑いくらいの気温に驚く。眩しいくらいの太陽と凪ぎの太平洋。まるでギリシャかイタリアの風景。昔、ヨーロッパで飛行機から観た風景のようだ。
Nさんの迎えの車で市内の会場まで送ってもらったのだが、道中、もう桜は散りかけていた。

Yさん企画の今回の「砂の器」公演。映画「YASUKUNI」の高知での上映を企画された方。
映画で登場した、刀鍛冶の方が、高知の在住というのもあり、かなり沢山の人が観に来たそうな。その収入が黒字になり、使わないといけないとのことで、今回の公演が実現。
会場には、沢山の方々が駆けつけてくれた。

本当に有り難う御座いました!!


ピアノは、YAMAHAのフルコン。会場の響きもなかなかいい感じ。趙博氏との「砂の器」も回数を重ね、磨きがかかって来たが、まだまだ磨いて行けたらと思う。

打ち上げでは、カツオのお刺身、土佐牛のすきやきを頂く。(美味かった~)

翌10日は、はりまや橋のあたりにお土産を買いに。珊瑚のアクセサリーなど購入。
故郷の札幌の「時計台」の小ささは知っているが、「はりまや橋」の小ささにも驚く。
ペギー葉山のあの名曲のメロディーが、自然に出て来る。(ぼんさ~ん かんざし~)
高知へは4度目だが、いつも大体酔っぱらっていたか、二日酔いかで、ちゃんと観た記憶がなかったのだが、今回初めてしらふで観た。(笑)
Nさんに空港まで送ってもらい、有り難うと、またね~をいい、お別れ。
酒のアテ用の、鰹節の醤油付けを買い、飛行機へ。
ホテルで余りよく眠れず、睡眠不足だったが、あの例のボンバルディア機、、、。
車輪が良く見える席だったので、離陸から着陸まで、すべて観察。(眠れず、、)
小さいタイヤが勢い良く廻り、面白い。プロペラの高速回転も凄い。
飲み物などは、40分のフライトなので、申告しないと貰えない。
しかし、天気も良くて四国から和歌山上空を経て、伊丹まで下界の景色がよく観えた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今宵、淀屋橋近くのイタリア料理屋「タベルナキンタ」で、心熱きユニオンな、弁護士さんたちの集まりがあり、趙博密会ライブ。

行きしな、阪神電車なんば線に初めて乗ってみた。
尼崎で乗り換えてなんば線。天気は今日も晴天。

車窓からは、川辺に満開の桜の下で、宴会をしている人々が観えていた。いいねえ~。
西九条から難波を経て近鉄の鶴橋駅で下車。なんか不思議な感じ。
でも、楽器などの荷物が多いときは、とても便利だ。なんせ神戸から乗り換え無しに「コラボ玉造」や八百屋「ろ」に行ける様になったのだ。

さて、コラボ玉造でリハーサル後、「タベルナキンタ」へ。
沢山の心熱い弁護士さんや、若者たちが来てくれて、ライブを楽しんでくれた。終了後も皆さんのスピーチなどが続き、問題山積みのこの世の中への問いかけが伝わって来て、とても勉強になった。

主催の方々、来てくれた皆様、本当に有り難う御座いました。

そんなこんなで、、毎日晴天、桜満開、地中海な三日間を過ごしていた。


趙博氏と出演

■04月11日(土)■
開場16:30 開演17:00
大阪市北区西天満

弁護士さんたちの集まりです。美味しいイタリア料理店で。
■ところ:タベルナ・キンタ
大阪市北区西天満4-5-8 八方商事第2ビル1F
■チケット:前売り¥7,000(music fee、食事、アルコール、全部込み)
■主催:4・11ライブ実行委員会(弁護士/在間&普門)
■参加申込
普門大輔 tanpopo1@s5.dion.ne.jp TEL/06-6360-0550 [たんぽぽ総合法律事務所]
在間秀和 h-zaima@nifty.com TEL/06-6365-1550
●30名様限定です。必ず事前にご予約ください。
Ch09_04_11.jpg

趙博 唄うキネマ「砂の器」高知公演

■04月09日(木)18:30~■
高知県高知市

Ch_09_04_09.jpg

高知市で「砂の器」公演があります。
■と き:4月9日(木)17:40開場 18:30開演
■ところ:高知県立美術館ホール
■入場料
1000円:単独チケット
1500円:4月30日映画「今夜、列車は走る」と共通チケット
■問い合わせ:高知県平和運動センター
高知市本町4-1-32-5F (tel 088-875-7274)

おたんじょうびおめでとう!!

今日は、お釈迦様のお誕生日ですね。
アジアに暮らす僕らは、お祝いしましょう。
色んな神様の誕生日がありますね。

AM局遠距離受信その3 702KHz~792KHz

さくらも咲いて、暖かくなりいい季節になってきた。皆さんの処は如何でしょうか?
さて、暖房用のエアコンも使わなくていい季節。その動作ノイズの影響も気にせずループアンテナが使用出来る様になってきた。安定したAM遠距離受信が出来る。
700KHz帯。
この周波数帯はちょっとした国際電波銀座である。
夕方と深夜ではまるで様子が違う様だ。
今夜のお酒はCO-OPの「麦の友」と本場泡盛「酒飲み獅子」を頂きながら700KHz帯探索の旅。
あわもり

702KHz 北見、広島のNHK第二放送が聴こえるが、深夜停波すると、ピョンヤンからの放送がはっきり聴こえて来る。フェージングによりNHK第二放送が放送中でも、ピョンヤン放送が強く入感する事もある。

711KHz ここは、常に韓国KBSが強く入感。しかし他国?からのジャミングが常に混信している。

720KHz 夜の早い時間は日本語放送のロシアの声などが入感。しかし終了後は2局くらいの中国局が聴こえている様だ。

729KHz 名古屋のNHK第一が安定して聴こえている。フェージングもある。後ろでどこかの局が少し混信。

738KHz 北日本放送と琉球放送があるのだが、殆ど聴こえず。韓国KBSテグ局?が入感。

747KHz 札幌のNHK第二が強力に入感しているが、後ろに韓国KBSクワンジュ局?が。NHK第二放送終了後は、KBSがはっきり聴こえて来る。

756KHz 熊本のNHK第一も、KBSスウォン局?も弱く入感。ビート音もある。

765KHz 山梨と山口の放送があるのだが、ノイズまみれにてほとんど聴こえず。深夜は中国の局?が少し聴こえる状態。

774KHz 秋田のNHK第二が強力に入感。

783KHz 深夜にハングルの局が弱く入って来る。

792KHz ここには沢山のNHKの送信局があるようだが、出力が弱いものが多い様で、どこの局かは不明。ノイズの向こうでかすかに聴こえている。

次回は800KHz帯です。

ウェイパーの魔力

関西に来て、初めて知ったのだが、この中華スープの素「ウェイパー」。
こちらでは、中華料理には定番の調味料である。
ペースト状のクリーム色の内容物。
直接舐めてみた。塩味の強い、濃~いコンソメの素の味だ。

某局の番組、全国の各都道府県の地域色を取り上げた、秘密のKショーでも紹介されていた。
なにしろ、チャーハン始め、炒め物、スープなど、何にでも投入する。
色々やってみた。あっという間に中華味に。驚きだ。
こちらでは、ロングランの人気商品である。
ウェイパー

豪華なフットライト

Kさんから相方が、豪華な照明器具を頂いた。
どこに置こうかまよったあげく、スタジオのピアノの足元のフットライトと決まった。ここはキッチンやトイレへの導線も兼ねているので、夜間点灯してくれると有り難い。

FOOT LIGHT

ただ点けるだけでは面白くないので、昔キットで作ったC'zkitのリレー付き赤外線人体センサーTW-183のスイッチで自動点灯させてみた。動態を感知し約12秒は点いていて、人が動いていれば連続点灯する。無人になれば自動消灯。

4月6日追記。消灯時間設定のコンデンサの容量を三段階に設定出来る様にロータリーSWを付けた。12、45、130秒と選べる。今度は昼間点かない様にCDSでコントロール出来る様に改造予定だ。

SEKIGAI2.jpg

SEKIGAI1.jpg

酔っぱらって台所やトイレに行くときは、ライトを点けるのもおっくうになり、足元がふらついて非常に危険なので、これは安全の為にもいい。先日も空き瓶や空いたペットボトルたちを、大々的に蹴っ飛ばして、かっぱがえして(北海道弁:ひっくり返して)しまった。まだ転ばなかっただけ幸いだが。そんなんで頭打ったりしたら、恥ずかしくてシャレにもならないしねぇ。

平常な生活?普段通りの生活???

そろそろ、今月末の関東でのピアノソロライブに向けて、エキサイティングな練習(修行?)が続く毎日が始まる。平常な生活?普段通りの生活???なんて、普段から毎日そんな平凡な時間など過ごしていないのだ。
ライブをするという目的があれば、毎日新しい発見や、発想が溢れて来て、素敵な音楽が生まれて来る。

テレビなどでは、どのチャンネルも洗脳放送のようで、観る度に吐き気がする、、、。
そんなものに翻弄されている暇などないのだ。時間泥棒はされたくないのだ!!
もちろん、いい番組もあるとは思うが、ほぼ9割は興味無しだ。

ラジオはまだいい。何かしながらでも聴いていられるから。聴覚は訓練しているので色々自由が利く。しかし、視覚は泥棒されたくない。

本番まで暫くは、心身的に悪影響を及ぼす外からの俗っぽい情報源はシャットアウトしよう。

今回のピアノソロは、新しい試みを考えております。
今月末、関東のお友達の皆さんに、お会い出来るのを楽しみにしております。

増田俊郎&有山じゅんじ 有増やります

今宵は、神戸チキンジョージにて行われた、増田俊郎さんと有山じゅんじさんのライブを聴いて来た。
この怪しいカッコいいおやじミュージシャンたち。なんて素敵ないい歌を聴かせてくれるのだろう。涙有り、笑い有り、その懐の深さに感動する。
有山さんは、お名前は有名で前から知っていたのだが、今回初めて聴いた。
題名は聞き逃したが「僕たちは機械じゃない人間だ」という歌には涙が出た。
前に大阪サンホールでお会いした、カオリーニョ藤原さんも同じ事を歌っていた。
今回、有山さんのCDを三枚ゲット。うち一枚はご本人からサイン入りでのプレゼント。
ハリーハリーハリー
ARIYAMA1.jpg

木村くんと有山くん
ARIYAMA2.jpg

レア ソングス
ARIYAMA3.jpg

そう、そうだ。お二人みたいな怪しいカッコいいおやじミュージシャンたちの音楽を、今、次の世代へ伝えていかなくちゃいけないんだと、おやじピアニストである僕にも同じ使命があるのだと、思った。

増田さんは、いつものようにたんたんと歌い、僕らの涙腺を刺激する。そして心がおだやかになる。前回の西宮RJ BME'Sでの「なまら PART2」も素敵だったが、今宵、増田さんは、歌とギターをソロでもじっくり聴かせてくれた。

そして、お二人の何気ないMCや掛け合いのギターフレーズにも涙が出そうになっだ。自然体であることのすばらしさを伝えてくれたのだった。

8月ころ、チキンジョージにて、増田俊郎&はるまきちまきが実現しそうである。
相方のおーまきは、未だ決まってもいないのに、すでにテンションが上がっている。
決まったら、またお知らせする。
音楽の大先輩である増田さん。
音楽で遊べたり、楽しんだり、きゅんとしたり、、、。
それまで僕らも修行しておかねば、、、。(笑)

AM局 遠距離受信その2 603~693KHz

AM局遠距離受信第二弾
夜も更けて、NHK第二放送は終わってますが、、、
今夜のお酒は、宮崎の麦焼酎「大河の一滴」を頂きながらの600KHz帯探索の旅。
TAIGANO.jpg

603KHz 帯広、岡山のNHK第一ですが、岡山局が安定して入感。当然ですね。
612KHz NHK第一福岡局です。フェージングでコンディションの差が大きいですが、安定して聴こえてます。
621KHz ピョンヤン放送とNHK第一の旭川局、京都局が混ぜこぜで聴こえてます。ここは関西ですが、NHK京都は電波弱いです。神戸までの距離が中途半端なせいでしょうね。
630KHz ハングルが聴こえてます。ビートを伴ってフェージングもあります。
639KHz STV函館局とNHK大分局が五分五分で入感。NHK第二の静岡局は放送が終わってます。
648KHz NHK第一富山局が安定して入感。しかし、AFN沖縄局?か韓国の局が混信。
657KHz 北朝鮮からのピョンヤン放送が聴こえる。しかしお隣666KHzのNHK大阪の強力なカブリが。ナローモードで何とか聴ける。
666KHz NHK第一大阪局。フルスケールでの入感。そりゃそうでしょう、、。
675KHz NHK第一大阪局のカブリが大きすぎるが、函館か山口の同一局が入感しているようだ。
684KHz 岩手放送がフェージングを伴い聴こえている。後ろで時々NHK長崎局が。
693KHz ここはNHK第二東京局だが、今の時間はお休み中。ノイズだけ。

次回は700KHz帯です。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。