HALMA GEN

ピアノ、キーボード、アコーディオン奏者。現在、歌手おーまきちまきとのユニット「はるまきちまき」で活動中。おーまきが作詞作曲した歌の編曲も担当している。おーまきもアコーディオンを弾くので、「ダブルアコーディオン」なる、珍しいスタイルの出し物?もある。他の活動としては「浪花の歌う巨人」趙博とのライブ活動もある。

HALMA GEN

Author:HALMA GEN

おーまきちまき ホームページ  おーまきちまき ブログ     趙博 オフィシャルサイト    1959年北海道札幌生まれ  高校卒業後、東京へ移住 78年 70年代初期にファーイーストファミリーバンドで活躍していたベーシスト(現在“秦琴”奏者)深草アキと出会い、和風ロックバンド『観世音』を結成。 81年 『観世音』で、劇団ピープルシアターの手話劇『異説酒呑童子』の音楽制作に参加。ハンガリー公演や日本国内ツアーを行う。 その後、数々の演劇の音楽制作や、アイドル歌手のサポートなどを経験。TOM★CATの後期メンバーとして活動。 80年代後半に、人形アニメーター真賀里文子に出会い、その映画作品の音楽を作曲。 90年代、ロックバンドでの活動や、ワールドミュージックのユニットでの活動がメインに。95年 深草アキ氏の作曲によるNHKドラマ「蔵」の音楽制作に編曲と演奏の両面から参加。 00年 初のソロアルバム「9TALES」を発表。 その後、津軽三味線や薩摩琵琶のプレイヤーのサポート、李政美、趙博、知念良吉、寿[kotobuki]のサポートで活動。 06年 趙博の歌うキネマ『砂の器』公演に参加。 08年 神戸に拠点を移し『はるまきちまき』や、趙博との共演で関西を中心に活動。

メールアドレス

HALMAPHOTO.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 20061229152047.jpg

HALMA GENへのメールは上記へお送り下さい。携帯とパソコン兼用アドレスの為、添付ファイルは約1MBまでのサイズでお願いします。はるまきちまきでは、不定期ですがメールマガジン「つうしんこむらがえる」を、各地で出会ったお友達のアドレスにお送りしております。新規登録希望の方、送信アドレス変更の方は、上記アドレス宛にお知らせ下さい。はるまきちまきの最新情報をお送りします。

HALMA COUNTER

はるまカレンダー

今日のお月様はどんな? http://moon.jaxa.jp/ja/today/

徒然なる日々

今日は何の日???? http://koyomi8.com/

あれこれそれ

いらっしゃいませ~

■ご注意■当ブログでは、誹謗中傷や迷惑、猥褻なコメントを防止するため管理人の承認後公開されます。管理ページ及び、FC2アナライザーにてコメント投稿を常時監視しております。不快なコメントと判断した場合、禁止設定にてブラックリストに登録、内容も禁止ワードに登録します。また、コメントの本文が5%以上英数字の投稿は制限されます。宣伝目的のスパムコメントはご遠慮下さい。

思い立ったが吉日

月別記事検索

WARP☆ZONE

はるまきちまき

★はるまきちまきプロフィール★★ うたうたい・おーまきちまきと、ピアニスト・HALMA GENが、2006年4月に電撃結成。ライブでは、オリジナル曲のほか様々なカバー曲ありピアノソロあり、ないたりわらったりきゅんとしたり。ピアノのほかダブルアコーディオン、洗濯板やカズーやそろばんやいろんな楽器がとびだします。「ぼくとつキャラ」ながら、幅広い年齢層に愛され、熱狂ファン増殖中。ライブハウスにかぎらず、各種イベント、集会、人権コンサート、病院、介護施設、小学校や養護学校などなど、場所をえらばず活躍が期待されています。

D-HCmikan710620.jpg

公演についてのお問い合わせは、「オフィスいぼがえる」おーまきちまき宛か、HALMAGEN宛にメールにてお問い合わせ下さい。

はるまきちまき1stCD

はるまきちまきファーストアルバム「収穫2」 郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●宛に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。●まったり、ぼくとつ・・・たねまきコンビ、すっとばしてまっす~●はるまきちまき ファーストアルバム『収穫2』げるまがえるれこーど GGR-001 2500円(税込)ジャケット COLOR PENCIL ART ミツル・カメリアーノ●GUEST MUSICIAN 田嶋翠(パーカッション)●おーまきちまきの声は、ただ清らかなだけではない。ハルマゲンの音は、ただ美しいだけではない。二人の融合は叙情ではなく、音と言葉の織りなす叙事詩として僕の耳に響く。生きる希望を捨てない「いたずら小僧」の哄笑が聞こえる。「浪花の唄う巨人 趙 博」●~~僕の脳裡には今、賢治の「告別」(「春と修羅」第二集より、門出を祝う詩)のラストが鳴り響いている。このピカピカの二人組の、輝かしい船出に乾杯! 「ライナーノート 大熊ワタル」

20070710152133.jpg

●収録曲             ないてわらってセバスチャン/しっぱいのうた(仮)/こうもりがさとでんしんばしら/月の下で/友だちへ/つるまきぐるぐる/くものかけらをたべてみる/おさんぽのうた/おたんじょうび おめでとう/かんぱいマイロード/オーソレミオ/しずかなよる

うらはるまきちまき

はるまきちまきのミニアルバム「ぼくとつわたし」。ライブ会場にてファーストアルバム「収穫2」をお買い上げの方のみ手に入れる事が出来るのです。石川でのレコーディング中の飲み会でHALMAGENが、飲んでべろべろになったおーまきちまきにインタビューした「対談」。素のおーまきがめっちゃ面白い。HALMAGENが歌う「ほんじゃらおりおりのうた」や、ダブルアコで石川県のお友達と盛上がったお笑いコーナーなどなど、、。「収穫2」とはまた違うはるまきちまきが聴けます。恥ずかしいけど、笑えます!!げるまがえるれこーど GGR-002 500円

uraharumakiomote.jpg

「収穫2」は2500円なので、3000円出してお釣りのかわりに、このミニアルバムをゲットしてみては如何?

HALMA GEN SOLO CD

郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●に、氏名、送付先、ほしいCDタイトルとその枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。

PIANO SOLO「9TALES」(税込)2000円 TECHNO CD「電脳節」(税込)1500円         9tales.jpg         20060210072953.jpg

日本国憲法

第9条 1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 第21条 1、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2、検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 第25条 1、すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2、国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜ヶ崎三角公園でのライブCD

今年の元日にはるまきちまきで、釜ヶ崎三角公園にてライブを行いました。
越冬の炊き出しを行ってるFさんに頼まれ出演して来ました。
KAMAGASAKI.jpg
写真 路上的旅人

そのときのライブ録音をCDRにして発売致します。はるまきちまきでの最新のライブ録音です。7曲入りで一枚1000円にて発売致します。
郵便振替での購入方法●01170-0-71145 おーまきちまき●宛に、氏名、送付先、その枚数を明記の上、 送料200円を加えて、合計代金をお振替下さい。
CDの収益金は、全額釜ヶ崎での炊き出しを行っている実行委員会に寄付致します。一枚1000円ですがカンパの上限はありません。お気持ちがあればいくらでも御受け致します。お買い上げ頂いた皆様からのカンパの会計は、今後定期的に当ブログで公開していきます。


続きを読む »

スポンサーサイト

TU870R 製作日記 NO.9

TU-870Rの試聴。今回はFM放送を聴いてみた。
6bm8amp62.jpg

その前に、DENONのスピーカーについて。SC-M31LTD。この大きさでなかなかなものである。大きな音量や小さな音量で、長く聴いていても、ぜんぜん飽きがこない。TU-870Rとの相性もいいようだ。
6bm8amp61.jpg

ここ神戸の中心部では、FM MOOVという放送局があって、夜どおし音楽を流している。送信出力は小さいがこの局を試聴用としてみた。76.1MHzでオンエアされている。

もう何年も修理しながら使っているFMチューナーがある。AIWA社製 S-R22だ。AMとFMのチューナーで音質が良くて気に入って使っている。一度内部のバリコンのベルトが切れたがなんとか修理して復活。かなり古いモデルだが、なんとLED表示の周波数直読が出来る。FMはステレオ。AMはモノ。
FM試聴1

チューナーに高周波プリアンプ2段をつなぎ、外部ベランダアンテナに接続。
Sメーターがフルスケールでの受信。
FM試聴2

うん、いい感じで聴こえて来る。グライコなども微調整しなくてOK。
なんか、、インターネットラジオより、音質が全体的に柔らかくて聴きやすいような、、
今後、FMの他局も聴いてみよう。

さて次回はカセットテープやアナログレコードを聴く。TASCAM PORTA STUDIO 424があるので、カセットテープの試聴にはもってこいである。ターンテーブルも友人のT氏より最近貰った新品同様の物がある。多少調整が必要だがいい結果が出ると良い。フォノイコライザーも用意してあるし。
FM試聴3


コチュジャン鳥団子鍋

ほんまにこの冬、、鍋率高いで~

今夜はコチュジャン鳥団子鍋や。

唐辛子ペーストも入れたから、、辛っ!!

でも寒い冬には、温もるで~

旨っ!!

toridango1.jpg

TU870R 製作日記 NO.8

今日2回目の記事。6BM8真空管は快適に動作中。これから色々なソースをつないで聴いてみよう。

今時珍しくなった、AMステレオ対応ラジオ。ユピテル工業さんが、だいぶ前に発売したもの。
ゴムで板にしばってあるのは何故かというと、背面に誘導コイルが付けてあるため。
このコイルは、外部ループアンテナからUZ-K1を経てAMの電波をこのラジオに供給するためだ。

大阪市内からの電波はここ神戸では若干弱いので、ステレオ放送が室内では不安定になる。
外部ループアンテナにつなぐことで安定するのだ。

さて、TU-870RでAMステレオ放送を聴いてみる。いい感じで聴こえて来る。
しかし、電界強度が強すぎて、音楽の放送は歪み気味。ステレオ放送を安定して聴く為には仕方が無い。
このラジオはモバイル用の簡易なものなので贅沢は望めない。

UA3-FX オーディオキャプチャーで低音と高音を強調させて聴く。
テレビのノイズや空調の室外機のノイズまで聴こえて来るので、停止する。

でもこれも面白い実験である。
次回はこのアンプでFMラジオを聴いてみよう。

6bm8amp67.jpg

TU870R 製作日記 NO.7

TU-870Rをここ数日間エージング動作をさせてきたが、片方の6BM8のプチプチ、ボツボツノイズが収まらない。
熱で真空管の中が焼けて、安定するのを待ち望んでいたのだが、、、どうもその期待ははずれた。

6bm8amp63.jpg

というわけで、新たに6BM8ペア管を、真空管販売のヴィンテージサウンドさんから取り寄せた。12時間エージング済みの30日保証付き6BM8ペア管だ。

6bm8amp64.jpg

さっそく入れ替えて試聴中だ。初期不良なし、ノイズも今の所確認せず。
しばらく付けっぱなしにして聴いてみよう。
今の所、音質はそんなに変わらない様だ。

6bm8amp65.jpg

6bm8amp66.jpg

結構値段が高いのね

パスポートの有効期限が切れるので、切り替え申請に行って来た。
切り替えの場合は、顔写真と旧パスポートだけを持って行けば良いみたい。
戸籍抄本の写しや健康保険証の写しはいらないようだ。

10年有効で、証紙代、印紙代でしめて16000円なり。
値段が上がっていたのを知らなかった。
10年前は10000円だった。

顔写真は、1600円。
計17600円。

結構値段が高いのね。
まあでも、一年で1760円と考えれば、そんなに高くないか、、、。

今日はしお味でいってみよう

今日。巷では、鳥の足の肉などを食べる日の様だ。

だが、僕は普段から鳥肉をよく食べるので、特に今日に食べると言う事はしない。
さて、そんな資本主義な商戦には乗らずに、、、、。
御馳走の食材は地元の個人商店で買う様にしたいですね。
大企業ばかり儲けさせてはいけません。


さて、余談はそれくらいにして。
萬来軒のラーメン。今日は塩味を作って見た。
送料込みで約2000円でこんなに楽しめるのだ。後残り2食ある。

ramen10.jpg

近所の個人商店で購入したもやしとミンチを、いつものようにごま油で炒めて。

自然食のお店で買った玉子。
煮玉子にして、冷蔵庫で熟成しておいたのがある。

自然食のお店から買ったワケギをしらがネギ風に刻んでみた。

じゃーん!!完成!!

しょうゆ、みそと、今回は3食目。いちばんいい感じに出来たかも。
美味かったあ~~。煮玉子も味がしみてていい感じ。
メンマくんは今回はお休み。(塩味には僕は入れない)

ramen11.jpg

今宵は味噌味で行くか

一昨日の記事から真空管アンプにはまっていて、更新せず。
気が付いたら、もう明けて23日。あらら~~

さんざん飲んで、真空管アンプで気持ちいい音楽聴いて、、
腹が減る。
さあ~~ふたたび萬来軒のラーメンと行きましょうか。
今宵は味噌味に挑戦。

ramen07.jpg

もやしと合挽ミンチを炒める。煮玉子と丼をお湯で暖めておき、ねぎを刻んでおく。

ramen08.jpg

味噌スープもお湯で暖めておき丼へ、、、。
麺を2分茹でて、、、。
出来上がり~~
完食でした。

ramen09.jpg

USB 豆球

これ、夜中に暗い部屋で真空管アンプで音楽聴いている時に、パソコンのキーボードを照らすランプにしてます。
なかなかいい雰囲気の光が灯るんですね、これが。

ただ、ある程度大電流の供給出来るUSBハブを用意しないと、電球なので灯りません。

use豆球


年の瀬と言われるこの時期ですが

お正月のご挨拶は「旧暦」に

このブログにて致します。

というわけで、

年賀状は今年も出さないです。

すいません。


ラーメンと焼酎とJAZZと

萬来軒のラーメンを美味しく頂いたあと、、、
真空管アンプTU-870Rの試聴を始める。焼酎はもちろん、飲みながら、、、

一昨日、昨日と、アンプを付けっぱなしにしていたのだが、どうも左チャンネルの6bm8からプチプチノイズが出ている。
火を入れて二三時間はプチプチとたまに言う状態が続く。その後は暖まりきると言わなくなった。

しかし今宵は言わなくなった。真空管が動作に慣れて来たのだろうか。不思議である。ここが面白い所でもある。
前回の記事で書いた、熱の問題も検証してみる。出力トランス、シャーシ、表パネル、ヴォリュームなど確かに熱くはなるが、触れない程ではない。しかし真空管本体は要注意。とにかく、6bm8は熱い。むやみに触るとやけどする。
やはり、オプションのチューブプロテクタは付けた方が安全である。

6bm8amp62.jpg

ヘッドホン回路は設けられてないので、取りあえずオーディオテクニカのヘッドホンアンプと組み合わせて接続。
そのうち、真空管アンプにヘッドホン回路を付けてみよう。

I TUNE RADIOの「GOD RADIO JAZZ」を試聴中。グライコCEQ1215で音質補正。ウルトラHIGHとウルトラLOWを少し持ち上げると気持ちがいい音となった。
JAZZ MUSICでのシンバルレガートやスネアのブラシ、ウッドベースが浮き出て来た。
しかしインターネットラジオではコンプレッサーがかかっているのが気になるが、これは仕方ない。
さて次回はいよいよ、アナログレコードを鳴らしてみる。

6bm8amp61.jpg

札幌ラーメンを食らふ

近くの商店街でラーメンのトッピングを買って来た。いやあ~楽しみ楽しみ!!
煮玉子はさっき作って醤油と蕎麦つゆの混合液に漬けておいた。
合挽ミンチはもやしと炒めておく。
麺の茹で時間は、説明書きによると、、2分~2分半。今日は醤油味をチョイスしてみた。

ramen03.jpg

丼とレンゲは、横浜ラーメン博物館に行った時に買った、「猫ラーメン」大将のデザインもの。

ramen04.jpg

美味く出来ました!!札幌ラーメン醤油味。ラーメン横丁「萬来軒」のラーメンです。

ramen05.jpg

札幌ラーメンが届いた

萬来軒のラーメンが麺本舗「吉粋」より届いた。札幌市にある会社。
5食入り。しょうゆ2、みそ2、しお1。

ramen01.jpg

メンマ、もやし、チャーシュー、ねぎ他買いにいこう。煮玉子も作ろうか。
久々の卵入り縮れ麺だ。

ramen02.jpg

趙博氏と出演

趙博氏と出演します。
■12月19日(土)10:00~■
大阪府大阪市住吉区帝塚山西
趙博ライブ

■と き:12月19日(土)9:30開場 10:00開演 12:00終了予定
■ところ:大阪市立住吉小学校講堂ホール
■主 催:平和・人権フォーラム実行委員会
☎06-6652-5500(市教組西部支部 気付け)
■後 援:大阪市教育委員会、大阪市人権教育研究協議会
【実行委員会からのメッセージ】
教職員を対象に平和について、人権について考えるための機会のひとつとして、毎年「平和・人権フォーラム」を開催しています。より多くの人にその機会を提供するために、また幅広いテーマを多様な形態で開催できるように、昨年度より実行委員会を結成して開催してきました。その中で、教職員とその家族、地域やPTA、内容によっては子どもたちにも参加を呼びかけています。本年度もその趣旨に沿って開催したいと思います。
平和人権フォーラムへの多数の参加をよろしくお願いいたします。
●終了後、「WaiWai Plaz」「おいしいもん屋台村&バザーランド」にもご参加ください!


12月20日 追記
昨日は、来て頂いた方々、主催の皆様、有り難う御座いました。

ブリ野菜豆腐鍋

この冬、鍋率高いです。景気悪いし、お金ないし、安上がりだし。
寒いし、外出たくないし、家食べ、家呑みはいいですね。
ブリ野菜豆腐鍋。ポン酢で頂きました。

buriyasai.jpg

さて、明日は趙博氏と住吉小学校の講堂でライブです。
今年の公演やライブはこれでおしまい。

TU870R 製作日記 NO.6

さて今日二回目の記事。TU870Rの試聴。
6bm8amp59.jpg

実に聴きやすい。6BM8が暖まって安定するまで時間がかかるが、今まで聴こえにくかった帯域や、細かいシンバルや高音の楽器の音つぶがはっきり輪郭を現して来る。インターネットラジオが楽しくなる。

6bm8amp60.jpg

マックのシステムに組み込んでグライコやUA-3FX AUDIO CAPTUREとつないで試聴中だ。真空管アンプは寒い冬は暖かくていい。今晩のお酒も美味しく飲めそうだ。今度はアナログレコードやカセットテープなどを聴いてみよう。

TU870R 製作日記 NO.5

さあ、いよいよ完成間近。前面パネルを付ける前にスピーカー(denon scm31ltd)につないで火を入れてみる。
リップルはないようだ。真空管も正常。i tuneやインターネットラジオで色んな音楽を聴いてみた。
おーっ、真空管の中を通って来た音だ!!スピーカーもなかなか良い。透明感と分離の良さが全然違う。
インピーダンスが6オーム入力なので、ミスマッチが心配だったが、どうやら問題なさそうである。
SCM31LTD1.jpg

6bm8amp53.jpg

正常に動作しているようなので、前面パネル、裏パネルを取り付ける。
6bm8amp54.jpg

6bm8amp55.jpg

もう一度入力、スピーカーケーブルをつなぎなおして、、、
6bm8amp56.jpg

各表示シールなどを貼り、、、
6bm8amp57.jpg

チューブプロテクタを取り付けて、、、
6bm8amp58.jpg
やった!!!完成!!完成!!

その後、何時間かエージングして聴いていたが、特に問題はなさそうだ。次回はヒアリングテストと真空管の熱の状態を記事にしてみます。いやーいい音だねーしかし、、、。

TU870R 製作日記 NO.4

TU870Rの製作もいよいよ佳境に入って来た。今回はまず、先日届いたオプションの電源コンデンサの取り付けから。
6bm8amp42.jpg

ここに取り付けます。
6bm8amp43.jpg

表から
6bm8amp44.jpg

電流は増えますが、多分リップルは減るのでしょう。
6bm8amp45.jpg

さて御次は各部品のリード線の配線。まずはシールド以外の線から半田付け。
6bm8amp46.jpg
配線前。
6bm8amp47.jpg
配線後 問題なく作業。


さてシールド関係ですが、入力二つ分とスピーカー端子からの帰還線がある。付属のシールド線は二芯なので配線はやりやすいが、少し細くて心もとない。将来カナレのケーブルに変えたい。キットに付属はしてないが、熱収縮チューブで端末処理をする。
6bm8amp48.jpg

6bm8amp49.jpg

配線終了である。さあ、机を片付けていよいよ、動作テスト。おっと其の前に配線チェックだ。
6bm8amp50.jpg

6BM8をさしてみる。ソケットへの挿入はそんなに硬くないみたいだ。
6bm8amp51.jpg
この先は、又次回の記事で。

スピーカーシステム

DENONのスピーカーシステム、SC-M31LTDを購入。今後製作予定である、真空管アンプの再生用に買った。
本来このスピーカーシステムは、他にスーパーウーファーなどと組み合わせて使うサラウンド用の物だが、安かったので手に入れた。3ウェイであり、45Hz~80kHzの再生周波数帯域がある。入力インピーダンスが6オームなのが気になるが、今時8オームのものを捜す方が大変である。真空管アンプの出力トランスは8オームなので、ミスマッチで多少音量が上がると思うが、真空管アンプでのスピーカー効率がどの程度か試してみたいものだ。
SCM31LTD1.jpg

尾道ラーメン

今日は、宿泊させて頂いた総領町のWさん宅を朝早く出発し、Hさんに車で新尾道駅まで送ってもらいました。途中なだらかな下り道の段々畑の田園風景が続いていて、広島県のこのあたりはまさに「日本昔話」ですね。

Wさん宅で頂いた、お野菜や果物、お米、水。すべて美味しかったです。

新尾道で、もう一つ公演がある趙博氏は下り新幹線へ、僕は神戸に帰るので上り新幹線へ。
尾道ラーメンを食べたかったので、駅売店で購入。
ONOMITI R

のんびりと小一時間。車窓から晴天の瀬戸内海の風景。今日は帰るだけでしたので焼酎を昼から飲みながら、岡山県を越えて無事神戸へ帰りました。

皆さん、お世話になりました。

趙博氏の歌うキネマで広島県へ

趙博氏の歌うキネマ。広島県で行います。「ホタル」はアコーディオンで、「青春の門」はピアノ、アコーディオンで共演します。
■12月12日(金)18:30~■
広島県尾道市因島
趙博 歌うキネマ「ホタル」

■と き:12月12日(金)18:00開場 18:30開演
■ところ:今井さん宅
広島県尾道市因島外浦830-12
お問い合わせ 090-9062-9906
●定員30名(要・予約)
■参加費:1000円
☆終演後、交流会もあります(千円)。

■12月13日(土)17:00~■
広島県庄原
趙博 歌うキネマ「青春の門 筑豊編」

■と き:12月13日(土)17:00開演
■ところ:庄原グランドホテル
♪ピアノ・アコーディオン:ハルマ・ゲン
総領福祉会の研修会として行われます。一般の参加はできません、ご了承ください。

12月15日 追記
因島、庄原でお会いした皆様、有り難う御座いました。今井さん、Wさん、Mさん、庄原福祉会の皆様、お世話になりました。また来年お会いしましょう!!

豚しゃぶキムチ鍋

昨日今日と趙博氏と、歌うキネマのリハーサルをしてました。
明日から広島県2days
明日は「ホタル」です。アコーディオンで演奏します。
明後日は「青春の門 筑豊編」で、ピアノとアコ両方演奏します。

今夜は豚しゃぶキムチ鍋で、ツアーに備えて栄養補給です。
kimutinabe.jpg

OP-870オプション到着

真空管アンプのTU-870R用のオプションパーツが届いた。電源用増強平滑コンデンサとチューブプロテクタ。
明後日から広島ツアーなのですぐには製作を続けないが、箱を開けて中身を確認。
op870-1.jpg

op870-2.jpg

op870-3.jpg

ツアーから帰って落ち着いたら、製作続行ですね。

さて、ネットでTU-870Rについて、製作した方々の記事をみてたら、、、。

1、電源回路の3W220オーム酸金抵抗がすごく熱くなる。
2、真空管廻りが熱くなる。
3、付属の信号線のシールド線が貧弱。
4、6BM8真空管の不良が多い。
5、TU-870に比べてシャーシの放熱用スリットなどが少ない。

などの問題があるようです。昔から、6BM8の発熱が多いのは知ってました。
エレキットさんには申し訳ありませんが、其の真偽を確認するために、まずはオリジナルで作って見て改良点を見つけて行きましょう。

料理用タイマー購入

今日は色々diyをしたかったので、近所の「コーナン」へ。
そこで購入した料理用タイマー。今時、ねじまき式のはないだろうと思い捜したら、ありました。60分用。
でもデジタル式は980円。これは1580円。アナログねじ巻き式の方が、今の時代値段が高いのです。
でもリーンと鳴るベルの音がいいです。磁石が着いてて冷蔵庫に貼付けました。
やはりこのほうが、料理が出来ましたという感じがします。高くてもこれにして良かったです。
timer1.jpg

土鍋で炊いたごはん。美味しく炊けました。
15分でリーン。たらこ海苔ごはんです。
timer2.jpg

TU870R 製作日記 NO.3

さて今日は早起きしたので、だいぶ進みました。
昨日の続きで基板にCR類を半田付けする作業からです。

コンデンサや抵抗を袋から全部出して、、、
6bm8amp12.jpg

6bm8amp13.jpg

まずは背の低い抵抗から半田付け。2W 3Wの酸金抵抗は基板から2~3mm浮かして、リード線を半田する。このキットには付属してないが、3Wの抵抗のリード線が長く露出するため、念のためエンパイアチューブを被せておいた。
抵抗は17カ所。
6bm8amp14.jpg

次はコンデンサ類。フィルムコンデンサ6個、電解コンデンサ5個。電解は極性を間違えてはいけない。
6bm8amp15.jpg

6bm8amp16.jpg

裏のハンダ面はこんな感じ。電流の多く流れる所は部品のリードをうまく曲げてパターンを補助して太くする。
裏技です。
6bm8amp17.jpg

二連VRを取り付ける。
6bm8amp18.jpg

これでメイン基板の完成です。さて御次は入力基板。これにベースピンを差すのは「裏のパターン面」だと言う事に注意しなければいけない。つまりメイン基板のときと逆の面だということ。説明書を読み逃して、最初表に半田してしまいました。そのままだとシャーシに取り付けた時ピンに半田するのが裏側になり面倒。吸い取り器で外して直しました。L金具をビス止め。RCAピンジャックも半田付ける。入力は2系統の切り替えが出来る。
6bm8amp19.jpg

6bm8amp37.jpg

6bm8amp38.jpg

さていよいよトランス、スイッチ、スピーカー端子、ACコード、ヒューズホルダーや完成した基板などをシャーシに取り付ける。まずは説明書をよく読んで、取り付け方を確認。もう間違えないように、、、。
6bm8amp24.jpg

6bm8amp25.jpg

6bm8amp26.jpg

6bm8amp27.jpg

まずはトグルスイッチ2個。3Pと6Pがあるので取り付け位置と向きを間違えない様にする。次にスペーサー立て。これも長いのと短いのがあるので間違えない様に。グランドポイントにもなる真ん中のスペーサーはシャーシに貼られたシールを剥がす。するとアルミに塗装がされてない部分が出て来ます。
6bm8amp28.jpg

出力トランスと電源トランスを取り付ける。いやあ~この作業、懐かしいなあ。真空管ラジオでもやったなあ。シャーシが加工済みなので楽です。
6bm8amp30.jpg

トランスカバーを付ける。
6bm8amp32.jpg

ヒューズホルダーとスピーカー端子、入力基板、ACコードなどを取り付ける。
6bm8amp36.jpg

入力基板のベースピン立てが裏側の理由はこういうことですね。
6bm8amp39.jpg

メイン基板を取り付ける。二連VRのナットを締めてから、スペーサーにビス止めをする。でないと基板とVRに無理な力がかかる。今日はここまでだ。というのはオプション販売のOP-870を頼んだので、その到着待ち。OP-870は電源の平滑コンデンサ増強と真空管保護のためのチューブプロテクタ。それが来るまで製作休止です。
6bm8amp40.jpg

面白くてだいぶ進んでしまいました。次回からは少しゆっくり進めましょう。






TU870R 製作日記 NO.2

6BM8シングル ステレオパワーアンプの製作。いよいよ開始です。
まずは細かい部品を並べて部品チェック。すべて揃っている様です。
6bm8amp04.jpg

説明書によると、最初は基板A,Bのカットから始まります。Aはメイン基板。Bは入力基板です。6bm8amp05.jpg

其の次は基板Aにベースピンと真空管ソケットを半田付けする作業です。
6bm8amp06.jpg

6bm8amp07.jpg

6bm8amp08.jpg

6bm8amp09.jpg

6bm8amp10.jpg


そして、ブリッジダイオードを半田付け。
6bm8amp11.jpg

お酒を飲みたくなったので、今日はここまでにしましょう。次回はCR類の半田付けに進みます。

TU870R 製作日記 NO.1

十日前くらいにインターネットで頼んでおいた、エレキットの6BM8シングルのステレオパワーアンプのキットが今日届いた。人気商品らしい。多分僕らの世代より上の人たちで昔真空管アンプにこだわってた人が沢山いて、年を経てお金も時間もあるので、こういうキット製作を趣味で始める人がいるのでしょうね。

僕も高校生の頃、真空管ラジオを作った事がある。真空管アンプは作らなかったが、今回ゆっくりこのキットを楽しんでみる予定だ。何十年振りだろう。ギターアンプは東京でリペアマンをしてたころ、何台も直したが、キットで作るのは多分初めてなんじゃないだろうか?楽しみである。

ずーっとICやトランジスタなど弱電低圧ものばかり作って遊んでいたのだが、久し振りの真空管のB電圧、高圧もの。スリルがあって面白そうだ。製作中に感電しないよう十分注意しよう。

ゆっくり作って行くので、何週間かかかると思いますが、このカテゴリーで製作日記を書いていきます。

6bm8amp1.jpg

届いた「エレキット TU870R」の箱を開けてみる。

6bm8amp2.jpg

6bm8amp3.jpg

箱の中身の部品をチェック。黒い箱に入っているのが、6BM8だ。三極五極複合管。
次回の記事から、いよいよ製作開始です。

ハッピーコンサートに出演します

■12月05日(土)13:00~■
三重県四日市市下之宮町
聖母の家学園ハッピーコンサート
はるまきちまき


12月06日 追記 ハッピーコンサートでお会いした皆様にお礼を申し上げます。昨日のハッピーコンサートでのゲスト出演では、生徒先生、スタッフやお客さんに大変喜んで頂きました。有り難う御座います!!最後に皆で楽しく歌ったのが印象に残っております。O先生、スタッフの皆様、お世話になりました。

三重県のお友達のTさん、来て頂きありがとう。嬉しかったです。

またいつか、皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております。



続きを読む »

鍋壊しを食らふ

かじか汁セットをインターネットで頼んで、北海道から代引きで届いた。今の時代この不況時、家飲み、家食べが基本である。景気が悪くなると外食はしなくなる。

特にファーストフードやコンビニ食は、添加物への不審感や外国産肉野菜小麦などへの不信感も強くて食べたいと思わない。しかも大体、量が多すぎて全部食べられない。食べ過ぎは万病の元だと思う。

デフレで外食産業の方々は色々大変なのだそうだ。それはわかるけど、、、、。

が、僕としては家で食べられる、少々高くても美味しい個人商店の販売ものを適量頂きたい。
頑張っている個人商店を応援したいのだ。大手のチェーン店ばかり儲けさせてはいけない!!
お酒なども極力個人商店で買う様にしている。

しかしラーメンやそば類、カレーは好物なので時々外食する。いい店、美味しい店は、それに関わらず前もって選んでから行く。


近場で手に入らないものは、少々高くてもインターネットで頼んだ方が、寒い中わざわざ遠くまで出かけなくても其の土地土地の美味しい物が頂ける。直接目で見れないので届くまで少々不安だが、、、。

かじか汁(鍋壊し)。美味しかったあ~~!懐かしい故郷の味。
KC3B0052.jpg

関西ではなかなか食べられませんね。

北海道から色々届く

昨日、北海道の実家の母から、色々送られて来た。有り難い。大感謝である。
イクラやたらこ、ほっけやしゃけ、生キャラメルやバターサンドやロイズなどなど。
懐かしい北の味覚を、ここ神戸で頂く。

いくら醤油漬けはさすがに本場。プリプリで、めちゃくちゃ美味い。
IKURA.jpg

生キャラメルを頂いてゴキゲンな相方。これもむちゃくちゃ美味かった。
NAMAKYARA.jpg

今日はインターネットで頼んだ、かじか汁(鍋壊し)セットが届き、今日から北海道三昧である。
こちらも楽しみだ。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。